奨学金を借りていた新社会人が覚えておくべきこと

マイナビニュース / 2018年4月23日 18時41分

写真

画像提供:マイナビニュース

●奨学金の返還準備はいつから? 今でしょう!
特集「新入社員マネーA to Z」では、新入社員の皆さんにお伝えしたいお金の話をリレー形式でご紹介します。
○奨学金返済の道のりを整理しよう

新品のスーツに身を包んだ新入社員の皆さんをたくさん見かける季節になりました。中には学生時代に日本学生支援機構の奨学金を利用していた方もいるでしょう。学生時代には借りていた奨学金ですが、今後は返還する立場になります。実際にどのように返還していくのか、ここで整理しておきましょう。
○返還のスケジュール

返還は、貸与が終了した月の翌月から数えて7カ月目からスタートします。2018年3月まで借りていた場合は2018年10月から返還が始まります。

返還の方法には、「月賦返還」と「月賦・半年賦併用返還」の2つの方法があります。月賦返還は、毎月返還する方法です。月賦・半年賦併用返還は、毎月だけでなく1月と7月にも返還する方法です。

どちらも、在学中に手続きをした振替口座(リレー口座)から引き落とされることによって返還となります。まだ手続きをしていない方は口座引き落としの手続きをしましょう。納付書による返還よりも引き落としによる返還の方が、延滞時にメリットがあります。

どのようにしたか記憶にない……という方は、振替口座(リレー口座)の手続き完了通知が郵送で届いているはずなので確認してみましょう。また、通知が見当たらないという方は、年に1回届く「振替案内」が届くのを待ってみましょう。月賦返還の方は毎年5月に、月賦・半年賦併用返還の方は毎年7月に届きます。

返還は、原則毎月27日に行われます。27日が金融機関の休業日の場合は翌営業日です。初回の返還は2018年10月29日(月曜日)です。2018年度の返還日は以下の通りです。月賦・半年賦併用返還の方は、2019年1月28日(月曜日)が半年賦の最初の返還日です。

○返還のコツ

残高不足によって返還しそびれてしまうということのないように、普段使う銀行口座とは別に、返還専用の口座を作ることをお勧めしています。口座を変更する方法は日本学生支援機構「振替口座の変更」のページで紹介されています。

会社によっては2カ所に給与を振り込むことができるので、給与のうち返還金額分を返還専用の口座に振り込んでもらいましょう。2カ所に振り込めない会社にお勤めの場合は、給料日に必ず自分で返還専用の口座に入金する習慣をつけましょう。10月からと思わずに今からスタートすると、6カ月分のゆとりができます。万が一入金が遅れたりしても大丈夫です。
○新入社員を待ち受けるワナ

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング