Garminのスポーツウオッチで、タッチ決済「Garmin Pay」が利用可能に

マイナビニュース / 2018年5月17日 10時35分

写真

画像提供:マイナビニュース

ガーミンジャパンのGPSスポーツウオッチで、NFCを利用したタッチ式の決済機能「Garmin Pay」が使えるようになる。5月28日から提供を開始し、当初対応するのは「三菱UFJ-VASAデビット」のみ。対応モデルは、vivoactive 3、および5月24日発売のForeAthelete 645、ForeAthelete 645 Musicだが、順次拡大していく予定。

Garmin Payは、Garminウオッチとしては日本初となるタッチ決済機能。ショップのレジなどで対応端末にGarminウオッチをかざすことで、物品購入やサービス料金などの支払いが行える。ガーミンジャパンによると、VISAのタッチ決済は急速に拡大中で(日本を含む世界70以上の国と地域)、全世界の対面取り引きにおいて5件に1件を占めているという。

また、Garmin Payを利用するには、Android端末かiOS端末に、専用アプリ「Garmin Connect Mobile」をインストールする必要がある。Garmin Connect Mobileアプリをインストールした端末と、Garmin Payを利用するGarminウオッチをペアリングして使う。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング