アイ・オー、PCでTV番組を視聴・録画できるUSB TVチューナーを刷新

マイナビニュース / 2018年5月23日 18時12分

写真

画像提供:マイナビニュース

アイ・オー・データ機器は5月23日、PCでTVを視聴・録画できるUSB接続のTVチューナー「mAgicTV」GV-MVP/AZを発表した。6月下旬に発売する。価格は14,300円(税別)。

USBでPCと接続する、地上デジタル/BS/110度CSデジタル対応のシングルTVチューナー。TV番組の視聴や録画には「mAgicTV 10」アプリを使用。アプリはデザインがすっきりしたものになり、各機能が使いやすいよう改良されている。データ放送 / 字幕放送 / 電子番組表などの機能は従来と同様に利用できる。

録画解像度は最大1,920×1,080ドットで、解像度を変えずにMPEG2-TS形式のデジタル放送をMPEG4-AVC/H.264形式に変換するハードウェアトランスコード機能を搭載。最大15倍まで圧縮処理することで容量を節約できる。

録画モードには、1つの放送局をまるごと録画する「1局まるごと録画」、自動おまかせ録画、番組追従録画などを用意。録画容量がいっぱいになると、古い番組を自動的に削除する。削除したくない番組は保護設定にしておくことで、残すことも可能。録画した番組からCMを削除する「CM自動検出機能」も備えている。

従来モデル「GV-MVP/X」シリーズとの同時使用も可能となっており、複数チャンネルの録画も可能。ダビング10に対応し、録画した番組はブルーレイやDVDなどへ保存することもできる。インタフェースはUSB 2.0、電源はUSBバスパワー。本体サイズは約W100×D75×H26mm、重量は約300g。対応OSはWindows 10。
(リアクション)

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング