HDMIやLAN端子など、Surface Proの搭載ポートを拡張できるUSBハブ

マイナビニュース / 2018年6月14日 13時9分

写真

画像提供:マイナビニュース

サンワサプライは14日、Surface Proシリーズ向けのUSBハブ「USB-3HSS3S」を発売した。USB 3.1 Gen1ポートを3基搭載し、外付けUSBストレージやUSBメモリなどを、同時に複数台使用できるようになる。直販価格は税別14,000円。

左右をスライドして伸ばすことで、Surface Proのスタンド部にはさめるUSBハブ。HDMIポート×1、USB 3.1 Gen1ポート×3、ギガビット準拠の有線LANポート×1を備え、搭載ポートの少ないSurface Proでも、マウスやキーボード、映像出力など複数の対応デバイスを同時に接続できる。Surface Proとの接続は、MiniDiplayPortおよびUSB 3.1 Gen1。

本体サイズはW255×D32×H25mm、重量は約155g。供給電流は全ポート合計1900mAまでで、電源はセルフパワーもしくはバスパワー。主な対応機種はSurface Pro 2017、Surface Pro 4 / 3、Surface 3シリーズ。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング