ゴキブリに好かれる家になってない? 手軽にできるゴキブリ対策

マイナビニュース / 2018年7月13日 10時25分

写真

画像提供:マイナビニュース

●「ゴキブリに好かれる家」になってない?
突然ですが、あなたの自宅は「ゴキブリに好かれる家」になっていませんか?

仕事から帰って、玄関のドアを開けたら、サササッとゴキブリの黒い影が横切ろうものなら……。リラックスどころではありませんよね。そこで今回は、ゴキブリに好かれる家の特徴と、ゴキブリに嫌われる家をつくるポイントをご紹介します。

○■家に出るゴキブリの種類って?

「家に出るゴキブリ」には2種類あります。それは「我が家で誕生したゴキブリ」と、「他所から侵入してきたゴキブリ」です。

見慣れれば、パッと見て種類の違いまでは判断できるものですが、「我が家出身か否か」については残念ながら、一度見ただけでは見分けがつきません。ただ、おおよそ推し量ることのできる指標はあります。それは、目撃したゴキブリが、「複数か単数か?」ということです。

家の中で繁殖している場合、時として2~3匹か、それ以上の数のゴキブリを同時に目撃することがあります。それが小さな個体(孵化したばかり)である場合、より確定的となります。どこかに卵が産みつけられ、孵ってエサを求めて活動している様子が窺えるためです。

さてそんな「我が家産まれ」のゴキブリも、自然発生したわけではありません。もともとは、どこか外部から入ってきた個体が繁殖したものであるはずです。

つまり、いかに「我が家」がゴキブリの定着しにくく、生活や繁殖に適さない環境か、ゴキブリに好まれない環境にするかということが非常に肝要なのです。知らないうちにゴキブリに好まれる家になっていないか、ここで一度確認してみましょう。
○■ゴキブリに好まれる家の条件

ゴキブリに好まれる家の条件として、以下の10項目があげられます。あなたの家は、当てはまっていませんか?

1. 人の手の入りにくい「隙間」が沢山ある

薄平べったいゴキブリはほんの数ミリの隙間があれば移動できますし、そんな空間を巣(鳥の巣のようなものではなく、仲間が寄り集まれる場所)にすることもできます。冷蔵庫と壁の隙間などの他、家電の内部などに巣くうこともあります。

2. あまり換気をしない、ひと気がない

湿気ったカビ臭いような空気環境はゴキブリの最適環境です。

3. 日常的に掃除の頻度が低い

床に落ちているホコリ、髪の毛、フケ、食べ物のカスなどゴキブリの格好のエサとなります。

4. いつもジメジメしている

ゴキブリは乾燥環境を苦手としています。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング