専門医と共同開発 - ピジョンがママも赤ちゃんも嬉しい電動鼻吸い器を発売

マイナビニュース / 2018年8月8日 18時1分

写真

画像提供:マイナビニュース

ピジョンは8月20日、耳鼻咽喉科医と共同開発のノズルを採用した「ピジョン電動鼻吸い器」を新発売する。

同社の調査によると、多くのママが赤ちゃんの鼻水吸引に負担と不満を感じており、3歳未満の子供をもつ働くママには、耳鼻科に通う時間を作るのが難しいという意見が聞かれた。また、自宅で使用する鼻吸い器についても、鼻水がうまく取れずに時間がかかってしまうなど不満をもっていることがわかった。

今回発売される「ピジョン電動鼻吸い器」(特許出願中)は、耳鼻咽喉科医と共同開発をした柔らかい「フィット鼻ノズル」が、動きが多い赤ちゃんの鼻からズレにくく、しっかりフィットさせられる。

また、耳鼻科の機械に近い強力な電動ポンプを使用しているので、濃度がある鼻水も素早くしっかりと吸引できるという。

そのほか、ノズルから吸った鼻水だけが「鼻水キャッチャー」にたまるので、シリコンチューブに鼻水が逆流する心配もない。パーツ数が少ないので簡単に分解でき、洗浄もしやすい仕様になっている。

シリコンゴム製クッション構造のフィット鼻ノズルは、成長に合わせた2サイズ入り。収納や持ち運びに便利な収納バッグ付きで、価格は税込15,120円。
(フォルサ)

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング