G-SHOCK × トランスフォーマー、変形するスペシャルモデル登場

マイナビニュース / 2018年11月16日 16時37分

写真

画像提供:マイナビニュース

カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」と、タカラトミーの変形ロボットキャラクター「トランスフォーマー」がコラボレーション。時計形態とロボット形態に変形するスペシャルモデル「DW-6900TF-SET」が登場する。発売日は12月8日、税別価格は29,000円。

G-SHOCKは2018年に、トランスフォーマーは2019年に、誕生35周年を迎える。今回のスペシャルモデルは、これを記念したものでもあり、特別な変形ロボット&時計「マスターオプティマスプライム‐レゾナントモード(with G-SHOCK)」を製品化する運びとなった。

そのDW-6900TF-SETは、G-SHOCK「DW-6900TF-4」と、ロボット「マスターオプティマスプライム」のセットモデル。マスターオプティマスプライムの胸部にG-SHOCKを内蔵できる特別仕様となる。マスターオプティマスプライムは、直立したロボットモードと、時計を飾る台座モードの2形態に変形可能だ。

G-SHOCKのベースモデルは、定番のデジタル表示「DW-6900」。マスターオプティマスプライムと同じ、レッドとブルーのカラーリングだ。フェイスのELバックライトには「マスターオプティマスプライム」が所属する正義の軍団「オートボット」のエンブレムが浮かび上がる。

マイナビニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング