Windows 10ミニTips 第359回 「FAX受信者」はもういらない? 「送る」メニューから削除する

マイナビニュース / 2019年3月15日 0時0分

写真

画像提供:マイナビニュース

「Windows 10ミニTips」は各回の作成時点で最新のWindows 10環境を使用しています。

○バッチファイルなどでまとめて削除

Windows Insider Programに参加し、ファーストリングを選択している筆者が覚える違和感の1つが、「送る」メニューの復元である。不用な項目は削除するのが常である筆者に取って、使用しない「FAX受信者」などが並ぶのは、苦痛といっても過言ではない。

その都度、「shell:sendto」を実行して「送る」メニューの実体である「%APPDATA%¥Microsoft¥Windows¥SendTo」フォルダーを開き、不用なショートカットファイル群を削除していた。だが、よくよく考えればバッチファイルなどを作成すれば、新ビルド適用時も同メニューから不用な項目を削除する手間を省けるはずである。そう考えたのが次のリストだ。

この内容をコマンドプロンプトにコピー&ペーストすれば、「送る」メニューに並ぶ既定のショートカットファイルを削除できる。もちろんバッチファイルとして作成すれば、操作はワンステップで済む。

筆者はOneDriveフォルダーにバッチファイルとして保存し、新ビルド配信時にレジストリファイルと合わせて実行している。間もなく新たな機能更新プログラムで、Windows 10はバージョン1903(仮)に更新されるだろう。本Tipsはその際に試してほしい。

阿久津良和(Cactus)
(阿久津良和)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング