2019年の夏ボーナスの使い道、2位は旅行 - 1位は?

マイナビニュース / 2019年5月23日 16時1分

写真

画像提供:マイナビニュース

もうすぐ夏のボーナスが支給される時期。マイナビニュースの調査で支給金額を予想してもらったところ、「10万円~50万円」のゾーンが全体の半数超を占めた。では、その大事なボーナスは一体どのように使うのだろうか。マイナビニュース会員306名にボーナスの使い道とその理由もあわせて聞いてみたので紹介しよう。

○Q.今年のボーナスはどのように使う予定ですか?

1位: 預貯金(62.2%)

2位: 旅行に行く(28.7%)

3位: 趣味にお金をかける(23.9%)

4位: 電化製品などの購入(21.1%)

5位: 外食などグルメにお金をかける(18.3%)
○■預貯金

・「毎月ぎりぎりなので、ボーナスは貯蓄に回すと決めている」(36歳女性/アウトソーシング/営業関連)
・「とりあえず貯金する」(47歳男性/ホテル・旅館/販売・サービス関連)
・「たかだか10万円から20万円の額なので、特に使い道も決まっていないので貯金すると思う」(60歳男性/その他電気・電子関連/事務・企画・経営関連)
・「ボーナスの使い道は考えたことがない。普段の給料と同じ。欲しいものは欲しい時に買う、旅行はしたい時にするものだから、ボーナスに合わせることはしない」(34歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「増税に備えて貯金する」(44歳女性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
・「老後資金のため」(64歳男性/その他金融/営業関連)
○■旅行に行く

・「日帰り温泉に行く」(30歳女性/その他電気・電子関連/技能工・運輸・設備関連)
・「毎年予算は7万以内と決めていて、その時の価格や行きたい所で友達と相談し決定する」(40歳女性/百貨店/事務・企画・経営関連)
・「3日間の北海道旅行に10万円」(66歳男性/信用組合・信用金庫・労働金庫/事務・企画・経営関連)
・「予算は20万で、東京ディズニーランドに3泊で行く予定を立てている」(45歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「予算は約20万円でグアムへ家族と一緒に旅行へ行く予定」(47歳男性/流通・チェーンストア/IT関連技術職)
・「クルーズ旅行に50万ほどかな?」(28歳女性/サービス/IT関連技術職)
○■趣味にお金をかける

・「欲しかった高額ギターの購入」(45歳男性/精密機器/メカトロ関連技術職)
・「趣味のアイドルグッズの購入に使う」(29歳男性/エステティック・美容・理容/販売・サービス関連)
・「2万は趣味に関連する書籍の購入に使いたい」(39歳男性/教育/クリエイティブ関連)
・「鈴鹿サーキットへレースを観戦に行く」(43歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)
・「予算5万で競馬」(36歳男性/公益・特殊・独立行政法人/公共サービス関連)
○■電化製品などの購入

・「10万円でエアコンを買い替える」(41歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「8万円ぐらいのテレビを購入する予定」(34歳男性/その他/公共サービス関連)
・「食洗器の購入」(36歳男性/コンピューター機器/メカトロ関連技術職)
・「予算10万円で洗濯機を買う」(38歳女性/サービス/事務・企画・経営関連)
○■外食などグルメにお金をかける

・「高級寿司屋に行く」(61歳男性/輸送用機器/その他技術職)
・「2万円くらいで美味いものを食う」(47歳男性/その他電気・電子関連/IT関連技術職)
・「1万円ぐらいで外食したい」(35歳女性/医療・福祉・介護サービス/事務・企画・経営関連)
・「カフェ巡り」(27歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
○■総評

調査の結果、一番多くの人がボーナスの使い道として回答したのは「預貯金」(62.2%)だった。2位は「旅行に行く」(28.7%)で、3位は「趣味にお金をかける」(23.9%)、4位「電化製品などの購入」(21.1%)、5位「外食などグルメにお金をかける」(18.3%)と続いた。

預貯金をする人が半数を超え、圧倒的に多かったが、理由としては「使い道が決まっていない」「とりあえず貯金」という人がいる一方、「増税に備えて貯金する」「老後資金のため」といった慎重な声もあった。

旅行に行く人の行き先は、日帰り温泉から、約50万円のクルーズ旅行までさまざま。趣味にお金をかける人も、競馬やレース観戦、アイドルグッズの購入、高額ギターの購入など幅広い。

電化製品などの購入をする人は、エアコン、テレビ、洗濯機といった、比較的高額な生活必需品を挙げていた。外食などグルメにお金をかける人も、趣味同様、カフェ巡りから高級寿司屋まで、多彩な回答があった。

支給額や個人の価値観によってもボーナスの使い道は異なるが、使う人も全額というわけではなく、貯蓄にも回す人が多いことから堅実な傾向が伺えた。

※写真と本文は関係ありません

調査時期: 2019年5月20日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 306名(男性239名、女性67名)
調査方法: インターネットログイン式アンケート
(MN ワーク&ライフ編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング