片寄涼太&川栄李奈、甘すぎ照れ笑いのアドリブ歌唱シーン公開

マイナビニュース / 2019年5月22日 18時0分

写真

画像提供:マイナビニュース

映画『きみと、波にのれたら』(6月21日公開)の本編映像が22日、公開された。

同作は湯浅政明監督の最新オリジナルアニメーション映画。消防士の青年・港(片寄)とサーファーの大学生・ひな子(川栄)は小さな港町で出会い、恋に落ちたが、港は海の事故で命を落としてしまう。憔悴するひな子がある日2人の思い出の歌を口ずさむと、水の中に港が現れる。

今回公開されたのは、片寄&川栄のリアルな空気感が伝わるアドリブ歌唱シーンに合わせた、港&ひな子のデートシーン。主題歌であるGENERATIONS from EXILE TRIBEの「Brand New Story」は作中で2人の思い出の曲としても歌われており、もともと別々に収録されるはずだったが「2人で歌った方が、良い空気感になるんじゃないかとイメージしていた」という片寄のアイディアで川栄と一緒に歌うことに。

ところどころ照れ笑いを抑えられなかったり、完璧すぎないメロディだったり、現場の空気感がそのまま伝わってくるような歌に、監督も「良い意味で生っぽい、幸せな恋人同士が本当に楽しそうに歌っている場面になっている」と大絶賛した。

公開されたデートシーンは、2人が一緒にサーフィンをしたり、ハンバーガー屋では2人で思いっきり大きな口でほおばったり、ドライブに水族館、さらには海沿いの桟橋では夕陽に見守られながらのキスなど、甘いシーンが満載となっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング