IQOS互換機 FOXTROTのクラウドファンディングが開始--吸殻の自動排出機能も

マイナビニュース / 2019年6月12日 18時7分

写真

画像提供:マイナビニュース

Earth Shipはこのほど、GREEN FUNDINGと連携したEarth Shipクラウドファンディングサイトにて、ラソブルーミング合同会社の新商品であるIQOS(アイコス)互換機「FOXTROT」の支援募集を開始した。

「喫煙時間が短い」「加熱ブレードが折れてしまった」「ヒートスティックの中に吸殻が残ってしまう」など、従来の加熱式たばこデバイスに対してユーザーが抱いた不満を解消するべく開発された「FOXTROT」。同商品の特徴は以下の通り。

●一度の充電(1時間)で連続20本の喫煙が可能
●1本あたりの喫煙回数は約20~25回
●喫煙回数に関係なく、1本あたり3分30秒の加熱時間を約束
●ボタンのワンクリックで加熱が30秒延長、1本あたりの喫煙時間が最大4分に
●喫煙後にモーターを起動し吸殻を自動排出
●円柱型ブレード搭載で均等に加熱し、排出の際もスムーズに

クラウドファンディングの実施期間は7月12日まで。一般販売予定価格は税込8,580円となっているが、現在はクラウドファンディング限定での早割なども実施している。
(MN ワーク&ライフ編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング