松岡茉優、松坂桃李らがピアノで火花散らす 『蜜蜂と遠雷』特報公開

マイナビニュース / 2019年6月20日 8時0分

写真

画像提供:マイナビニュース

映画『蜜蜂と遠雷』(10月4日公開)の特報映像が20日、公開された。

同作は、直木賞・本屋大賞を受賞した恩田の同名小説を実写映画化。国際ピアノコンクールを舞台に、亜夜(松岡茉優)、明石(松坂桃李)、マサル(森崎ウィン)、塵(鈴鹿央士)という世界を目指す若き4人のピアニストたちの挑戦、才能、運命、成長を描く。

特報では、若き4人のピアニスト達がそれぞれの想いを胸に、生命と魂を懸けた戦いに挑む姿が描かれた。世界最高峰の国際ピアノコンクールを舞台に、母を亡くしたことがきっかけで、音楽の世界から失踪するもコンクールで再起を目指し再び舞台に戻ってきた元天才少女・「復活の神童」栄伝亜夜(松岡)、生活者の音楽を掲げ、家庭と仕事を持ちながらも夢を諦めきれず、出場年齢ギリギリで最後のコンクールに挑む「不屈の努力家」高島明石(松坂)……とキャッチコピーとともに紹介される。

さらに、人気・実力ともに兼ね備えた優勝大本命のエリート「信念の貴公子」マサル・C(カルロス)・レヴィ・アナトール(森崎)、コンクールに波乱を巻き起こす今は亡きピアニストが遺した謎の少年「祝福の異端児」風間塵(鈴鹿)の4人がそろい、波乱のコンクールを予感させる。日本最高峰のピアニスト(河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央)が、それぞれのキャラクターに沿った演奏で一音の妥協なく“音楽”を作り上げた。新たな場面写真も併せて解禁に。4人が映像に映る戦う姿とは違った表情を見せた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング