3万円台のPentium N4200内蔵小型PC - Windows Sモード搭載モデルも

マイナビニュース / 2019年8月23日 14時57分

写真

画像提供:マイナビニュース

リンクスインターナショナルは8月23日、Windows 10 Pro / Homeを搭載した小型デスクトップPC「LIVA Z」(N4200)を発表した。発売日は8月31日で、価格はWindows 10 Pro搭載モデルが33,800円、Windows 10 Home Sモード搭載モデルが30,800円(いずれも税込)。

Pentium N4200を搭載した、完全ファンレスの小型PC。Windows 10 Pro搭載モデルのほか、アプリの入手がMicrosoftストアからのみとなるWindows 10 Home Sモード搭載モデルを用意する。

OSを除く主な仕様は同等。CPUがIntel Pentium N4200(1.10GHz)、メモリが4GB(最大16GB)、ストレージが64GB eMMC、グラフィックスがIntel HD Graphics 505(CPU内蔵)など。

映像出力はHDMI 1.4b×1、Mini DisplayPort×1。このほか、インタフェースとしてUSB 3.0 Type-A×3、USB 3.0 Type-C×1、給電用DCポートなど。通信機能はギガビット準拠の有線LAN、IEEE802.11ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0。

本体サイズはW117×D128×H33mm、重さは約365g。
(村田奏子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング