1.5インチ液晶付き、フルHD画質で録画できる小型ドラレコ - サンコー

マイナビニュース / 2019年9月11日 15時38分

写真

画像提供:マイナビニュース

サンコーは9月11日、「スーパーミニ液晶付きドライブレコーダー2」を発売した。価格は7,980円(税込)。

手のひらサイズながら、1.5インチのカラー液晶ディスプレイを備えるドライブレコーダー。コンパクトなため視界を妨げず設置できるという。撮影時の画角は140度で、1080p / 30fpsでの記録が可能。画素数は300万画素で、コーデックはH.264のMOV形式となる。記録メディアには最大64GBのmicroSDメモリーカードを使用する。自動ループ機能により、容量がいっぱいになった場合でも古いファイルを上書きして撮影を継続する。

Gセンサー(衝撃感知機能)を内蔵し、衝撃を検知すると記録ファイルを自動でロックする機能を搭載。バッテリも内蔵し、駐車時の撮影にも対応する。白飛びなどを補正するWDR機能も搭載。記録したデータは本体で再生できるほか、USBケーブルでPCと接続することでPCでも確認可能。本体サイズはW50×D80×H110mm、重さは68g。
(リアクション)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング