JR九州、小倉~博多間など往復きっぷと買い物券のセットを10/1発売

マイナビニュース / 2019年9月22日 18時28分

写真

画像提供:マイナビニュース

JR九州は10月1日、小倉エリア~博多間の往復きっぷと「アミュプラザ博多」「アミュプラザ小倉」などで利用できる買い物利用券1,000円分がセットになった「お買い物往復きっぷ」を発売する。

発売されるきっぷは「博多☆お買い物往復きっぷ」「門司港・小倉☆お買い物往復きっぷ」の2種類。いずれも特急列車の往復JR券と「アミュプラザ博多・アミュエスト・博多デイトス・デイトスアネックス(一部店舗除く)」または「アミュプラザ小倉」などで利用できる1,000円分の利用券(500円×2枚)がセットになった割引きっぷとなる。買い物利用券は対象店舗での買い物のほか、食事や映画鑑賞等にも使うことができる。

「博多☆お買い物往復きっぷ」では、門司港・小倉~博多間(鹿児島本線)もしくは下曽根~博多間(日豊本線・鹿児島本線経由)を往復でき、「門司港・小倉☆お買い物往復きっぷ」では博多駅から小倉駅・門司港駅まで鹿児島本線を往復できる。

両きっぷとも2019年10月5日から2020年3月29日までの土・日曜日と祝日、年末年始(12月28日から1月5日まで)の限定で利用でき、有効期間は1日。乗車日の当日まで発売され、追加料金なしで特急「きらめき」の指定席を利用することができる。発売期間は2019年10月1日から2020年3月29日まで。価格は3,100円(こども2,050円)。

購入の際はJR九州ウェブ会員への登録が必要。JR九州インターネット列車予約、JR九州のおもな駅、JR九州内のおもな旅行会社で扱う一方、JR九州アプリで購入することはできない。利用にあたり、あらかじめJR九州のおもな駅の「みどりの窓口」や指定席券売機できっぷを受け取る必要がある。
(木下健児)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング