Google Mapsにシークレットモード登場か、限定ユーザーにテスト配信開始

マイナビニュース / 2019年9月23日 16時45分

写真

画像提供:マイナビニュース

Android Policeは9月18日(米国時間)、「Google Maps Incognito Mode sent to preview group for testing」において、GoogleがAndroidのGoogle Mapsアプリにシークレットモードの試験提供を開始したようだと伝えた。

シークレットモードを有効にすると表示がGoogle Chromeのシークレットモードのようになり、プライバシを加味した動作になるとされている。まだテスト段階にあるようで、限定されたユーザーにのみ提供されているようだ。

そもそも、GoogleはGoogle MapsにGoogle Chromeのようなシークレットモードを導入することは以前から発表していた。発表から4カ月ほどが経過したことになるが、これでアプリでのシークレットモードに一定の道が開けたことになる。

昨今、過剰に行われるユーザートラッキングやユーザー情報の収集などを懸念する声が高まっており、プライバシー強化の動きはIT業界の1つのトレンドになっている。Google Mapsはユーザーの移動データを収集するという点でプライバシの懸念が強いアプリだ。Google Mapsは利便性の高いサービスなだけに、シークレットモードに対応することは注目度が高い取り組みと言える。
(後藤大地)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング