京成電鉄「海神駅開業100周年記念企画」列車接近メロディーも変更

マイナビニュース / 2019年10月21日 21時1分

写真

画像提供:マイナビニュース

京成電鉄は、京成本線海神駅が開業100周年を迎えることを記念し、船橋市や地元の自治会・商店街・企業などと連携して、「海神駅開業100周年記念企画」を展開する。

100周年記念日の10月25日には記念式典を開催予定。翌26日から100周年記念のスタンプラリーを行う。京成線各駅で配布するスタンプラリー台紙に、船橋市内の6駅にあるスタンプをすべて押印し、専用応募はがきで応募すると、ふなばしアンデルセン公園入場券や千葉ビール園で使えるジェフグルメカードなどの賞品が当たる。2020年1月31日までの期間中、スタンプをすべて押印したスタンプラリー台紙を「ネクスト船橋」の対象店舗で提示すると優待特典が受けられる。

海神駅構内では、過去の写真を集めた展示「海神駅今昔物語」を2020年1月31日まで実施。駅名看板には、海神商店街で作成するマスコットキャラクターをベースに「海」をテーマとした装飾を施す。列車接近メロディーも「海神」の駅名にちなみ、手塚治虫原作のアニメ『海のトリトン』主題歌「GOGOトリトン」に変更する。
(佐々木康弘)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング