FRONTIER、新筐体になったデスクトップ「GA」シリーズに第3世代AMD Ryzen版

マイナビニュース / 2020年1月22日 20時22分

写真

画像提供:マイナビニュース

インバースネットは1月22日、「FRONTIER」ブランドから、先日きょう体デザインを一新したばかりのデスクトップPC「GA」シリーズの追加モデルとして、第3世代AMD Ryzenを搭載した新機種を発売した。新GAシリーズでは、これまでにIntel CPUモデルが発売済みだった。BTOにも対応し、税別89,800円から。

BTO基本構成時の主な仕様は、CPUがAMD Ryzen 5 3600(3.60GHz、6コア/12スレッド)、チップセットがAMD B450、メモリがDDR4-2666 8GB(8GB×1)、ストレージが1TB HDD、光学ドライブがDVDマルチ、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX1650。マザーボードには高い信頼性を特長とするASRock製「B450 Pro4」を採用。OSはWindows 10 Home 64bit。本体サイズは約W200×D485×H423mm。

上位構成ではAMD Ryzen 9 3900XやNVIDIA GeForce RTX 2080 SUPERが選べ、冷却の水冷化にも対応している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング