部屋を借りる際に納得できない費用、1位は? - 3位は「消毒費用」

マイナビニュース / 2020年3月12日 12時4分

写真

画像提供:マイナビニュース

ウチコミはこのほど、「引っ越しについてのアンケート調査」の結果を明らかにした。同調査は2月16日~3月2日、部屋を探している入居希望者357名を対象にインターネットで実施したもの。

部屋はどのように探すか尋ねたところ、「不動産ポータルサイトで探す」(54.3%)、「住みたい地域を絞り込んでインターネットで検索して探す」(32.5%)が多くを占めた。「不動産会社へ直接行って探す」と答えた人は7%にとどまっている。

インターネット検索で物件を探す際、『仲介手数料無料』と検索したことがあるか聞くと、72.3%が「ある」と答えた。

部屋を借りるときに今まで請求されたことがある納得できない費用について尋ねたところ、1位は「礼金」、2位は「クリーニング費用」、3位は「消毒費用」、4位は「仲介手数料」だった。

マンション、アパートの名称で検索したことがあるかという問いに対しては、57.4%が「ある」と答えている。なぜ物件名で検索したのか尋ねると、「家賃や敷金礼金が安い、仲介手数料がかからないなど、より良い条件がないか調べるため」という回答が多かった。

検討している築年数について聞くと、「リフォーム・リノベーションしてあれば気にしない」(62.7%)が最も多く、「まったく気にしない」(14.9%)を合わせると、約8割が物件の築年数へのこだわりがないことがわかった。

引っ越し業者を利用したことはあるか尋ねたところ、73.1%の人が「ある」と回答した。検討した業者の数は「3社」(38.3%)、「4社以上」(28.4%)が多い。どのように引っ越し業者を探したか聞くと、「自身で探す」が47.9%、「一括見積もりサイトを活用」が45.6%だった。
(フォルサ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング