富士通、868gでペン内蔵の13.3型2in1 PC「LIFEBOOK UH95/E2」

マイナビニュース / 2020年7月14日 12時49分

写真

画像提供:マイナビニュース

富士通クライアントコンピューティングは7月14日、13.3型の2in1 PC「LIFEBOOK UH95/E2」を発表した。7月23日に発売する。価格はオープンで、直販価格は税込247,280円。

ペン内蔵型の13.3型ワイド液晶搭載2in1 PCとして世界最軽量をうたう、約868gのコンバーチブルPC。作業内容に合わせてクラムシェルモード、 タブレットモード、 スタンドモード、 テントモードの4モードで使用でき、本体に収納したまま充電できるアクティブペンも内蔵する。スピーカーはどのモードでも音がクリアに聞こえるよう、最適な位置に配置したという。

プロセッサはIntel Core i7-10510Uで、メモリは8GB、ストレージは512GB SSDを搭載する。インタフェース面では、USB 3.2 Type-Cを2基搭載することや、Wi-Fi 6に対応することも特徴。USB Type-Cのうち1基はUSB Power DeliveryやDisplayPort Alt Modeに対応し、7.5W(5V / 1.5A)以上を供給できるバッテリであれば、モバイルバッテリなどからでも、PC本体への給電が行える。バッテリ駆動時間は約12.0時間(JEITA2.0)。

○LIFEBOOK UH95/E2の主な仕様

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Intel Core i7-10510U
メモリ:8GB
ストレージ:512GB PCIe SSD
グラフィックス:Intel UHD Graphics
光学ドライブ:―
ディスプレイ:13.3型ワイド(1,920×1,080ドット)
通信インタフェース:Wi-Fi 6(IEEE802.11a / b / g / n / ac / ax)、Bluetooth 5.0
インタフェース:USB 3.2 Gen2 Type-C×1(USB Power Delivery対応、DisplayPort Alt Mode対応)、USB 3.2 Gen1 Type-C×1、USB 3.2 Gen1 Type-A×2、HDMI出力、SDXCカードスロットなど
サイズ:W309×D214.8×H16.9mm
重さ:約868g
バッテリー駆動時間:約12.0時間(JEITA2.0)
Officeソフト:Office Home and Business 2019
(村田奏子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング