テクニクスとパナソニックの完全ワイヤレス更新、外音取り込みの音質改善

マイナビニュース / 2020年9月17日 12時0分

写真

画像提供:マイナビニュース

パナソニックは、テクニクスの完全ワイヤレスイヤホン「EAH-AZ70W」とパナソニックの完全ワイヤレスイヤホン「RZ-S50W」、「RZ-S30W」のファームウェアアップデートを10月6日に提供開始すると予告した。外音取り込み機能の音質改善や利便性向上を図る。

イヤホンを着けたまま周囲の音を確認できる「外音取り込み(アンビエント)」機能を強化。外音を取り込むときの周波数特性を変更して音質改善を図り、「自然な外音取り込みを可能にする」という。

また、イヤホン本体とアプリの初回接続時に、イヤホンを正しく装着する方法やイヤーピースのサイズなどを案内する表示を追加。

最新のファームウェアがあるときに、アプリ画面に更新内容のリンクを表示したり、アップデートの進捗度を0%から100%の数値と進捗バーで確認できるようにする。

アップデートを実施するには、EAH-AZ70Wは「Technics Audio Connect」アプリ、RZ-S50W/S30Wは「Panasonic Audio Connect」アプリが必要だ。更新後のファームウェアのバージョンは、EAH-AZ70WとRZ-S50Wが「JMS1ZS 01.80」、RZ-S30Wが「JMS1ZR 01.31」。
(庄司亮一)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング