『夜の巷を徘徊しない』に番組名変更 マツコ「しょうがないわよね」

マイナビニュース / 2020年10月2日 6時8分

写真

画像提供:マイナビニュース

タレントのマツコ・デラックスが出演するテレビ朝日系バラエティ番組『夜の巷を徘徊する』(毎週木曜24:15~ ※一部地域除く)が、1日の放送から『夜の巷を徘徊しない』に番組名を変更した。

その名の通り、マツコが夜の巷を徘徊して街の人たちと交流してきた同番組。しかし、現在は新型コロナウイルスの影響で外ロケを中止し、スタジオ企画を行っているため、10月の改編期のタイミングで番組名を変更することになった。

これを聞かされたマツコは「しょうがないわよね。今もうウソついてるから」と感想をコメント。また、新タイトルを『―徘徊しない』としたことに、「ここも重要で、ついつい今のテレ朝さんだと『―徘徊できない』とかにしがちじゃない。全部人のせいよあんたたちは。じゃなくて、こういう状況下であっても“しない”っていうのを自ら選択してるんだという、そこの差なんですよ」と強調した。

今回の放送では、2年前に東京・清澄白河を徘徊した際に遭遇した「かかしコンクール」の作品を、コロナ禍で応募や観覧者数が減少していることから、応援の意味を込めてスタジオに展示。マツコの後ろに宇宙人や木材職人などのかかしが並ぶシュールな画の中で、長野から届いた世界のおやきを試食した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング