【特集】在宅勤務ごはんの丼&麺レシピ 第5回 缶詰で簡単! サンマかば焼きのとろろ丼

マイナビニュース / 2020年10月19日 6時0分

写真

画像提供:マイナビニュース

こんにちは、筋肉料理人です! 在宅勤務におすすめの丼、麺レシピシリーズ、今日はサンマかば焼きのとろろ丼を紹介させて頂きます。生サンマは手が出ないくらいに高くなってしまいましたが、コスパの良いサンマかば焼き缶詰を使ってつくります。

とろろ丼は山芋とろろですが、今回は山芋の代わりに扱いやすくて、あっさりした食味の長芋を使ってつくります。そして長芋は皮周辺に栄養が多いので、皮をむかずにすり下ろしてつくります。

材料(1人分) サンマかば焼き缶詰 1缶/長芋 100g/丼飯 1杯(250g)/2倍濃縮麺つゆ 小さじ2/日本酒 大さじ1/大葉 2枚(もしくは刻みねぎ適宜でも)/揉みのり(刻みのり)、七味唐辛子 適宜

つくり方

1) 長芋とろろを作ります。長芋はたわしで洗って乾かし、表面の細かい根を手でむしるか、直火で炙って焼きます。※炙るのが簡単です。

2) 長芋をすり下ろします。2倍濃縮麺つゆを加えてかき混ぜます。※長芋のすりおろしは、すり下ろしただけっでは水っぽいですが、菜箸で激しく掻き混ぜることで丁度いい粘りが出ます。大葉は丸めて細く刻んでおきます。

3) 耐熱ボウルにサンマかば焼き缶詰の中身を煮汁ごと入れ、日本酒をかけます。電子レンジ600wで1分30秒ほど温めます。

4) 丼飯に3)のサンマかば焼きの煮汁をかけます。揉みのりをちらし、上に長芋とろろをかけます。

5) サンマの身を盛り付け、刻んだ大葉を天盛りします。お好みで七味唐辛子をふりかけていただきます。

サンマかば焼きのとろろ丼の完成です!

サンマかば焼きの缶詰の味は、皆さんご存じの通り甘辛いご飯に合う味で、煮汁ごと丼飯と合わせるだけでおいしいです。そして長芋とろろは濃縮麺つゆを少量混ぜるだけで、ちょうどいいとろみ具合になり、出汁の風味も入っておいしくなります。結果、サンマのかば焼きと長芋とろろをご飯と一緒に食べると、簡単レシピと思えないおいしさになりました。

筋肉料理人 きんにくりょうりにん この著者の記事一覧はこちら
(筋肉料理人)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング