1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

東京ベイ東急ホテル「ベイサイドストロベリーフェア2021」でいちご尽くしのグルメを堪能

マイナビニュース / 2021年4月5日 17時8分

写真

画像提供:マイナビニュース

春に旬を迎えるフルーツといえば、いちご。そんないちごの魅力を存分に味わい、楽しめる「ベイサイドストロベリーフェア2021」が東京ベイ東急ホテル(千葉県浦安市)で開催中。ちょっと変わったメニューも登場しているとのことで、好奇心でワクワクどきどきしながら食べに行ってみた。

JR新浦安駅を出て路線バスに乗り10分ほど(ホテルまでの無料シャトルバスもあり)、「総合公園」で降車すると、東京ベイ東急ホテルは目の前。周囲を見渡すと海と空がどこまでも広がっている最高のロケーションだ。「ベイサイドストロベリーフェア2021」は、ホテル内のレストラン「コーラルテーブル」で2021年3月6日~5月5日まで、ランチ及び土日祝日のディナー限定で開催されている。今回はランチブッフェを利用させてもらった。

○いちご尽くしのランチブッフェを堪能

マスク着用、手指の消毒・検温を経ていざレストランへ。広くて開放感のある店内には、いちごを使った料理がところ狭しと並んでいた。いちごそのものや、いちごを使ったデザートがたっぷりと用意されているほか、いちごを取り入れた創作メニューも多数用意されている。その中から特に気になったものをご紹介。

まずはなんといっても、驚きの「いちご入り四川風麻婆豆腐」。さすがにそれは合わないでしょ~?と思っていたものの、麻婆豆腐の辛さといちごの酸味、爽やかさが融合していてなんとも不思議な、クセになる味。後から辛さがグッと攻めてきて、おかわりしたくなる美味しさだ。実際、周りのお客さんを見てもすごく人気メニューのようだった。

続いて「天ぷら盛り合わせといちごの天ぷら」。その場でオーダーしてアツアツの揚げたてをいただくことができる。まずはこれまた珍しい、いちごの天ぷらを食べてみた。揚げたてのサクサクした衣の中から甘酸っぱいいちごの味が出てきて意外と合う。さらに「いちご塩」をつけて食べるとこれまた旨味が増して良し。

「いちごのマルゲリータ」「タリアテッレ いちごのカルボナーラ風」「ビーフステーキ ソースヴァンルージュ いちごのチャツネ添え」などの洋食から、「いちごと海老 春のちらし寿司」といった和食まで、よくぞここまでいちごを上手く使えるものだと感心してしまうような、創意工夫を凝らしたメニューばかりでお腹がいっぱいになるまで飽きることなく楽しめた。

ちなみに筆者イチオシなのは、「スモークサーモンとシュリンプといちごのマリネ」。三位一体となった素材とさっぱりとした味付けが食欲を増幅させてくれた。さらに、デザートは別腹というよりも本命な美味しさ。新鮮ないちごはとても甘くていくらでも食べられそうだった。ストロベリーフェアならではのデコレーションやフォトスポットが施された店内では、春休みの家族連れや女性の2人組、カップルなどが、ソーシャルディスタンスを保ちつつ楽しんでいた。

○「ストロベリールーム」に泊まってみた

尚、東京ベイ東急ホテルでは、女性人気の高い「プリンセスルーム」を5月5日まで期間限定で「ストロベリールーム」としており、「ストロベリールーム宿泊プラン」を1日6室のみ限定販売(1泊朝食つき 2名一室15,400円~)。

筆者は僭越ながら1泊させてもらったのだが、可愛らしい装飾にちょい赤面しつつ、11階から眺める景色が最高すぎて思わずいちごのクッションを抱きしめて窓際で熟睡。いちご王子気分でスイートな夢を見させてもらいました。

また、土・日・祝の限定の「ベイサイドストロベリーフェア ディナーブッフェ付きプラン」もあり(1泊朝食+ディナーブッフェ付き 2名一室 25,400円~)こちらも5月5日までの期間限定となっている。

旬のいちごをふんだんに使った豊富なメニューを楽しめる、東京ベイ東急ホテルの「ベイサイドストロベリーフェア2021」。都心から30分ほどでリゾート気分になれる最高のロケーションで、春を感じながらのんびりしてみてはいかがだろうか。

岡本貴之 おかもと たかゆき 1971年新潟県生まれのフリーライター。音楽取材の他、グルメ 取材、様々なカルチャーの体験レポート等、多岐にわたり取材・ 執筆している。趣味はプロレス・格闘技観戦。著書は『I LIKE YOU 忌野清志郎』(岡本貴之編・河出書房新社)」 この著者の記事一覧はこちら

●information
東京ベイ東急ホテル「ベイサイドストロベリーフェア2021」
期間:2021年3月6日~5月5日
【ランチ】 11時30分~15時(最終入店14時)
【ディナー】17時30分~21時(最終入店20時)
※ディナーは土・日・祝日のみの営業
※完全予約制
(岡本貴之)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング