Windows 10ミニTips 第604回 Xboxワイヤレスコントローラーのバッテリー残量を確認する

マイナビニュース / 2021年4月9日 0時0分

写真

画像提供:マイナビニュース

「Windows 10ミニTips」は各回の作成時点で最新のWindows 10環境を使用しています。

2021年3月21日、2度目の緊急事態宣言が解除されたものの、「まん延防止等重点措置」制度により飲食店の時短営業が続きそうだ。初回の緊急事態宣言以降、筆者は外食する習慣がなくなり、必然的(?)にPCゲームのプレイ時間は増加するばかり。以前購入したXboxワイヤレスコントローラーの使用頻度も高まった。

Xboxワイヤレスコントローラーを充電型に変更するXbox Oneプレイ&チャージキットも合わせて購入しているため、PCゲームに飽きたらUSBケーブルに接続して充電するのだが、たまに充電を忘れてしまう。Xboxワイヤレスコントローラー唯一の欠点が自身のバッテリー残量を示す仕組みを用意していない点だ。

準備を終え、いざPCゲームを楽しもうとXboxワイヤレスコントローラーを手にとったにもかかわらず、バッテリー残量が少なかった時の脱力感は何とも表現しがたい。このような場面を避けるには、XboxワイヤレスコントローラーをPCに接続した状態でXboxゲームバーを起動すればよい。

残念ながら「●%」といった詳細は確認できず、マウスオーバーしてもポップアップで示すのはデバイス名のみ。それでもゲームタイトルを起動する前に大まかなバッテリー残量がわかれば、Xboxワイヤレスコントローラーを必要としないタイトルを選択するか、別の雑務を先に行い充電完了を待つこともできる。ほかのゲームコントローラーが同様の仕組みを備えているかは不明だが、Xboxワイヤレスコントローラー所有者は試してほしい。

著者 : 阿久津良和 あくつよしかず 1972年生まれのITライター。PC総合誌やDOS/V専門誌、Windows専門誌など、各PC雑誌の編集部員を経たのちに独立。WindowsとLinuxをこよなく愛しつつ、PC関連の著書を多数手がける。近年はBtoCにとどまらず、BtoBソリューションの取材やインタビューが主戦場。休肝日を設けず日々飲み続けてきたが、γ-GTP値が急激に増加し、早急な対応を求められている。ご連絡は以下のサイト内設置したフォームからお願いいたします。https://www.cactus.ne.jp/ この著者の記事一覧はこちら
(阿久津良和)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング