1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

噂の新ブランド「パーフェクトサントリービール」をひと足お先に飲んでみた

マイナビニュース / 2021年4月12日 17時50分

写真

画像提供:マイナビニュース

コロナ禍による新たな生活様式の広がりや健康意識の高まりにより、消費者がビールに求める価値は大きく変化しているという。そんな中、サントリーから新ブランド「パーフェクトサントリービール」が登場、2021年4月13日から全国で新発売される。発売前から話題となっているこのビール、他の商品とどこが違うのか?ひと足お先に飲んでみた。

○「パーフェクトサントリービール」とは?

これまでは、飲み会で必ず「とりあえずビール! 」だったのに、年齢を重ねると共に糖質を気にして手を伸ばすことが少なくなってきたという人も多いはず。もちろん、糖質オフの新ジャンルなどは数多く発売されているものの、健康は気になる、でも美味しくないと飲みたくないというのが消費者の本音だ。

「パーフェクトサントリービール」は、サントリーが醸造家の情熱と技術を結集させ、約5年の歳月をかけて開発した新ブランド。麦芽のうまみを最大限に引き出す「贅沢仕込」と、糖質がゼロになるまでじっくりと醗酵させる「贅沢醗酵」により、“ビールど真ん中のおいしさ”と糖質ゼロを両立した、力強い飲み応えのアルコール5.5%のビールを実現。「これからの時代のビール」を謳っており、“パーフェクト”と言い切れる自信が、威風堂々としたパッケージデザインからも溢れまくっている。

4月7日に開催された商品発表会では、新CMも公開。1度目は美味しさに、2度目は糖質ゼロということに驚くという「このビールは、2度驚く。」というキャッチフレーズが印象的なCMで共演している松嶋菜々子、吉田鋼太郎、霜降り明星の粗品が発表会に登壇した。和気あいあいとCM撮影秘話を語り、改めて「パーフェクトサントリービール」で乾杯した3人は、「麦の香りがフワ~っと鼻に抜けるところが本格的でありながら、糖質ゼロという今までにないビール」(松嶋)「僕らの世代にとって糖質ゼロというのは本当にありがたい」(吉田)「そろそろ体を気にする年代。糖質を気にしながら、しかも美味いというのは結構嬉しい」(粗品)と、それぞれ感想を語った。

○定番の人気ビールと飲み比べしてみた

実際に飲んでみると、麦芽の旨味、ホップのほどよい苦みがあり、なおかつスッと爽快に喉を通り過ぎていく後味の良さがある。これで糖質ゼロというのは健康を気にする働き盛り世代にはもってこいだ。

他のビールとも飲み比べしてみた。まず、定番中の定番の人気ビール、「アサヒスーパードライ」(アルコール5%)。スーパードライの特徴といえば、なんといってものどごし・キレの良さ。「パーフェクトサントリービール」は、コクがありながらのどごし、キレもあり糖質ゼロでも定番人気ビールにも引けを取らない。

同じ糖質ゼロの「キリン一番搾り 糖質ゼロ」(アルコール分4%)は、かなりキレがありさっぱりとした美味しさが特徴でのどごしも良いが、若干独特の風味が残る。「パーフェクトサントリービール」は飲んだ後のすっきり感があると共に、アルコール5.5%ということもあり、よりどっしりとしたビールの飲み応えを感じることができる。

糖質ゼロでこの美味しさは嬉しい限り。健康が気になってビールから遠ざかっていた人も、是非手を伸ばしてみてほしい。

岡本貴之 おかもと たかゆき 1971年新潟県生まれのフリーライター。音楽取材の他、グルメ 取材、様々なカルチャーの体験レポート等、多岐にわたり取材・ 執筆している。趣味はプロレス・格闘技観戦。著書は『I LIKE YOU 忌野清志郎』(岡本貴之編・河出書房新社)」 この著者の記事一覧はこちら
(岡本貴之)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング