痙攣性便秘とは? 睡眠が深~く関わっているという真相を追う!

nemgym(ネムジム) / 2014年11月2日 22時30分

写真

痙攣性便秘とは? 睡眠が深~く関わっているという真相を追う!

現在、便秘に悩まされている、という方はいませんか? もしかしたらその便秘は睡眠が関係しているかもしれません。便秘に苦しむ方は、ぜひ生活改善ポイントを一度、チェックしてみてください。

痙攣性便秘と睡眠の関係とは?

痙攣性便秘――初めてこの名前を聞く方も多いと思います。これは睡眠不足やストレスが原因で自律神経が乱れ、腸のぜん動運動が鈍くなることで痙攣を起こすことによりなる便秘です。 便秘だけでなく、下痢にも悩まされることがあると言われています。意外に思われるかもしれませんが、便秘にはこのように睡眠が深~く関わっているのです。 便秘は生まれつきもっている体質など先天的な原因もありますが、その多くは生活習慣の問題と考えられています。睡眠不足のほかにも、水分・野菜不足、運動不足、ストレス過多などがあげられます。

便秘にはどのようなタイプがあるの?

わかっているようでわからないことが多い便秘。ここで改めて便秘とは一体どのようなものなのか学んでみたいと思います。 便秘は大きく、下記の5つに分けることができます。 (1)痙攣性便秘 (2)直腸性便秘 (3)一過性単純性便秘 (4)症候性便秘 (5)弛緩性便秘 こんなにタイプがあるってご存知でしたか? 直腸性は便意を我慢してしまうことなどが原因で腸が便意を感じにくくなるもの。一方、弛緩性は加齢などが原因で、腸の圧力が弱まり、それに比例して便を押し出す力も弱くなってしまうというものです。一口に便秘と言っても、いろいろなタイプがあるのです。

生活改善ポイントをチェック!

睡眠・食生活・運動。この3つが便秘を予防するために欠かせない要素です。便秘に苦しむ方は、これらの3つを中心に自分の生活を一度、見直してみましょう。 特に意識してもらいたいのは、 ・睡眠(6時間以上とる、早寝早起きの習慣をつける) ・食生活(納豆、ヨーグルト、海藻、オリーブオイルなどの摂取) ・運動(ジョギング、腹筋) ただし、これらを見直してみてもどうしても便秘が治らないという方は速やかにお医者さんに相談してみましょう。

多くの便秘は医師のカウンセリングのもと生活を改善すれば、薬を使わずに治療できると言われています。

Photo by Meg Wills

nemgym(ネムジム)

トピックスRSS

ランキング