セロリで精神安定して快眠!? 秘密は香りにあり!

nemgym(ネムジム) / 2014年12月21日 19時30分

写真

セロリで精神安定して快眠!? 秘密は香りにあり!

疲れているのに、なぜか目がさえて眠れない……。そんな時にオススメなのが、「セロリのおかゆ」です。セロリは薬膳料理にもよく用いられ、不眠への効果が古くから知られています。 セロリと言えば、独特の香りが苦手という人も多いですよね。あの香りは「アピイン」という精油成分です。精神を安定させる効果があり、イライラや頭痛などの症状を抑えて、睡眠に導いてくれます。

セロリのおかゆのレシピ

「チェ・ジウン先生のレシピ:セロリのおかゆ」 材料 セロリ……1/4本 セロリの葉……適量 ご飯……茶碗1/2 水……3カップ 塩……適量 作り方 (1)セロリはみじん切りにします。 (2)セロリの葉は千切りにします。 (3)ご飯と(1)を鍋に入れ、水を注ぎます。 (4)鍋を強火にかけ、煮立ったら弱火にします。 (5)ふたをして、ご飯が柔らかくなるまで煮ます。 (6)塩を加えて、味を調えます。 (7)器に盛り、(2)を散らします。 *ポイント:葉の部分にも栄養が多いので、捨てずに活用しましょう。

睡眠のほかにも便秘解消など効果いっぱいのセロリ!

他にもセロリは、胃をすっきり楽にしたり、便秘を解消したり、血液サラサラ、口臭予防、食欲増進、疲労回復などの効果があります。栄養素は、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含有されています。 『セロリのおかゆ』が睡眠にとても効果的なのは分かったけど、おかゆではどうにも食べにくいという人には、オススメメニューがいくつかあります。

おかゆが苦手ならこんなメニューはいかが?

リゾット、中華炒め、天ぷら、玉ねぎの半量をセロリにしたハンバーグ、トマトソースの具、浅漬け、中華サラダ(セロリとニンジンを薄く刻んで、塩とゴマ油で和えたものに、白髪ねぎを少し加えてしんなりしたらゴマをちらす)などがバッチリです! トマトソースはパスタやピッツァにしてしまえば、セロリが嫌いな人も食べられるかもしれませんね! でも、効果はあくまで香り成分にあるので、いくら苦手でも香りを消すようなお料理は作らないでくださいね。

お子様など、嫌いな人も多いセロリですが、レシピを工夫して、ぐっすり眠りましょう!

Photo by Anastasia R

nemgym(ネムジム)

トピックスRSS

ランキング