1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

刺繍作家・小菅くみ 個展『SO HOPPY , SEW HAPPY』

NeoL / 2021年11月6日 17時0分

刺繍作家・小菅くみ 個展『SO HOPPY , SEW HAPPY』



刺繍作家・小菅くみは、2021年11月20日(土)から28日(日)の期間、ブルワリーパブ「FIVE TREES」(東京都目黒区中央町)にて、
個展『SO HOPPY , SEW HAPPY』を開催。
小菅の作風は、ユーモアと巧みな技術力を駆使しながら、モティーフの毛並や質感や表情を見事に再現しているのが特徴。

小菅は刺繍作家として2008年から活動を開始すると、個展の開催やグループ展への参加を重ね、2021年7月には初の作品集「小菅くみの刺繍 どうぶつ・たべもの・ひと」(文藝春秋)を刊行。
現在、独創性のある作品に多くの注目が集まっている。

本展『SO HOPPY , SEW HAPPY』のテーマは “とびきりのワクワクを”。
コロナ禍により苦難が続く中で、ようやく明るい兆しが見えてきた今、小菅が現在感じている期待や希望を作品に昇華している。

会期中は約20点の刺繍作品の展示販売をはじめ、作品がラベルとなったクラフトビールやポストカードの販売、関連イベントやトークショーも予定している。












FIVE TREES × 小菅くみ Session IPA “un”
価格|800円(税込)
フワッとした抜けのいい香り。キリッとした炭酸とさっぱりとした後味にほのかな甘味。






ポストカード
価格|330円(税込)
著書に載っている作品の中から6種類のお気に入りの 物をポストカードに。


《本展関連イベントのご案内》
SUNSHINE JUICEがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!
日時|11月27日(土)15時~18時
FIVE TREES オリジナルクラフトビールに、その場で生搾りしたコールドプレスジュースを加えた “ビアカクテル” や “フレッシュジュース” を販売。


SUNSHINE JUICE
サンシャインジュースは2014年にスタートした日本初のコールドプレス ジュース専門店。生きた自然のエネルギーを味わってもらうため、100%自然由来・100%植物由来にこだわり、日本全国の生産者の方々と繋がって選りすぐりの良質な国産野菜を取り寄せている。
https://sunshinejuice.jp/


トークショー
小菅くみ × 岩田リョウコ(文筆家)× 上鈴木兄弟
日時|11月28日(日)16時~17時 ※入場無料、予約不要
「エンジョイ!クラフトビール 人生最高の一杯を求めて」(KADOKAWA)の作者、岩田リョウコと、 NHK Eテレ「シャキーン!」のインキーヨウキーとしてお馴染みの、日々、ビール外交に勤しんでいるラップグループ「P.O.P」を率いる上鈴木兄弟と、ビールを愛する小菅くみによるビールトークショー


岩田リョウコ
文筆家。シアトル在住中にコーヒーの基本やトリビアをわかりやすくイラストで説明するコーヒーサイト「I LOVE COFFEE」を立ち上げ、月間ページビュー150 万のサイトに成長。2015年にサイトが書籍化され、Amazonランキング全米1位のベストセラーに。世界5ヵ国で翻訳出版されている。サウナ愛好家でサウナ・スパ健康アドバイザーの資格を持つ。著書に『週末フィンランド』、『エンジョイ! クラフトビール』、『コーヒーがないと生きていけない!』、『HAVE A GOOD SAUNA!』がある。


上鈴木兄弟
上鈴木タカヒロ(MC・兄)、上鈴木伯周(MC・弟)の双子のラッパーによるバンド P.O.P(ピーオーピー)。大のビール好きで、毎年夏と冬にオリジナルビールをリリース。アパレルブランド「BEER」(https://www.beerbeerbeer.beer/)も 展開中。キーワードは「たのしいことばかりありますように」※検索ワードは「双子 ビール」http://p-o-p.jp/




小菅くみ ART EXHIBITION『SO HOPPY, SEW HAPPY』
会期|2021年11月20日(土)~28日(日) 会場|FIVE TREES
営業時間|月-土 15:00~21:30、日祝 13:00~20:00 住所|東京都目黒区中央町2-35-13 電話|03-3715-6082
会場 URL|https://fivetrees.tokyo/
オープニングパーティー|11月20日(土)18:00~



FIVE TREES
東京都目黒区五本木にあるブルワリーパブ。自家醸造のビールは横浜の鶴屋町に在るTHRASH ZONE YOKOHAMAの系譜を継ぐペールエールをベースにIPAスタイルと合わせ現在3液種を展開。クラフトビールの持つローカル感と、そのビールという日常にもっとも近い意思情報の交換手段の可能性を探ることをコンセプトに、地元の人が気楽に集いクラフトビールと会話を楽しむ場所を目指している。また、音楽・ファッション・グリーン・アートへの関心と親和性をもち、その繋がりから生まれたアートエキシビジョンやポップアップストアなどのイベントも不定期で開催。https://fivetrees.tokyo/





小菅くみ
刺繍作家。東京都生まれ。刺繍ブランド〈EHEHE(エヘヘ)〉の刺繍を中心とした作品を製作する刺繍作家。絶妙なセンスでチョイスしたモチーフを毛並や質感、表情まで刺繍で表現して話題に。巧みな技術とユーモラスな作風が支持され、個展やグループ展、ポップアップショップなどを多数開催。
https://www.instagram.com/kumikosuge/ https://twitter.com/kumidesuyone



小菅くみよりご挨拶
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行により、様々な悲しい想いや我慢が続いた中で、自分の中の今年一番のワクワクを、展示を通して皆様と共有できたらいいなと思いました。クラフトビールも刺繍も手仕事です。作る楽しさ、出来上がって人に楽しんでもらう嬉しさが、私の作品と共通しています。ビールもアートもどちらもリラックスしながら、楽しい気持ちで満たされるものですので、ぜひ会場でその気持ちを味わっていただきたいです。展示を開催させて頂くにあたり、色々な職業、思想の方々に話を聞いたり、刺激を受けました。それを生かして、今後は皆さんの好奇心をもっと掻き立てる、多幸感いっぱいになるものにしていきたいです。

関連記事のまとめはこちら


https://www.neol.jp/culture/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください