流行やさい”バターナッツかぼちゃ”の万能さを解明!

NeoL / 2014年11月30日 23時44分

写真

流行やさい”バターナッツかぼちゃ”の万能さを解明!



バターナッツかぼちゃ、という言葉最近よく耳にしませんか?
実はこちらは、人気が高まっているかぼちゃの品種名!
今回は、バターナッツかぼちゃの特徴と、使用したレシピについてご紹介します。
スーパーでも売り始めているところが多いので、是非実際に体感してください♪



1123 (1)-2 butternut squash





バターナッツかぼちゃは、南アフリカで採る事ができ、アメリカでは人気の高いかぼちゃです。
見た目はひょうたんのような形で、薄肌色が特徴。
味はナッツのような風味があり、果肉の食感はねっとりしています。



食感と風味から、和食より洋食が合うかもしれません。バターナッツかぼちゃだからこそ、美味しくなるレシピをご紹介します♪
1.甘さが合う”バターナッツかぼちゃのハニーロースト”
このかぼちゃが持つバターのようなコクと、蜂蜜の甘味はベストな組み合わせです!
■材料
バターナッツかぼちゃ 1個
オリーブオイル
塩コショウ
ハーブ(タイム、ローズマリー等)<みじん切り> 大さじ2
メープルシロップ
■作り方
1.オーブンを200℃に予熱する。
2.かぼちゃは一口大に、ハーブはみじん切りにします。
3.天板の上にベーキングシートをしき、かぼちゃを乗せる。☆材料を混ぜ、上からかける。
4.30分~45分焦げ目がつくまで、焼けば出来上がり。



2.バターナッツかぼちゃラザニア
ねっとりした食感を持つ、バターナッツかぼちゃならではのレシピ。ラザニアのパスタ代わりにかぼちゃを使います。
■材料
☆オリーブオイル(大さじ6)、玉ネギ<みじん切り>(1/2個)、ローズマリー、タイム(小さじ2)
水(3 1/2カップ)、牛乳(2カップ)、小麦粉(大さじ2 1/2)
バターナッツかぼちゃ(1個)
モッツァレラチーズ(225g)、パルメザンチーズ(75g)
リコッタチーズ(2カップ)
■作り方
1.オーブンを220℃に予熱する。玉ネギはみじん切りに、かぼちゃはスライス状にする。
2.油をひいたフライパンで、☆材料を入れ炒める。
3.火を強め、水、牛乳、小麦粉を入れる。良くかき混ぜ、沸騰させる。
4.沸騰したら弱火にし、ゆっくりと煮込む。塩コショウで味を整える。
5.耐熱皿にソースとスライス状のかぼちゃとリコッタチーズを交互に乗せる。
6.一番上にモッツァレタチーズとパルメザンチーズをかける。30分程焦げ目がつくまで焼き上げれば出来上がり。



1123 (1)-3 butternut squash





バターナッツかぼちゃは、「カロテノイド」を多く含み、加齢による眼の衰えを防ぐ作用があり、老若男女に愛されるお野菜。
なめらかな食感を活かして、スウィーツでも大活躍しそうですね!一度是非ご賞味下さい♪



「POP SUGAR」
http://www.popsugar.com/food/Roasted-Butternut-Squash-Recipe-5391601
「CHOW」
http://www.chow.com/recipes/30881-vegetarian-butternut-squash-and-swiss-chard-polenta-lasagna

関連記事のまとめはこちら


http://www.neol.jp/culture/

NeoL

トピックスRSS

ランキング