車椅子を簡単に電動化できるアシストユニット「Permobil SmartDrive」

NeoL / 2018年8月25日 7時58分

車椅子を簡単に電動化できるアシストユニット「Permobil SmartDrive」



50年以上に渡り、電動車椅子のリーディングカンパニーとしてグローバルに事業を行っている「Permobil」。電動および手動の車椅子の製造を行っているだけでなく、手動車椅子を電動化する画期的なアイテムも製造している。



今回、紹介する「SmartDrive」は、そんな手動車椅子に装着することで簡単に電動車椅子化が可能になる電動アシストユニット。



SmartDriveは手動車椅子では移動するのが難しい上り坂や、カーペット等のデコボコ道でもモーターの力でアシストしてくれるため、路面を気にせず移動しやすくなる。そして、通常の車椅子から折りたたみ式車椅子まで、幅広い車椅子に装着することができるので、お気に入りの車椅子を手放さないで使用することが可能だ。







さらに、電動車椅子は重く、持ち運びが大変という欠点があった。一方、SmartDriveは重量6.1㎏(バッテリー込み)のため、車椅子と組み合わせても一般的な電動車椅子よりも軽い。また、SmartDriveは脱着も簡単に行うことができるため、持ち運びにも便利。自動車を使った移動も簡単に行え、従来の車椅子よりも行動範囲が広がるだろう。



また、SmartDriveの特徴として、従来の電動車椅子にあるコントロール用のレバーが無いことが挙げられる。レバーの代わりに「プッシュトラッカー」というリストバンドを装着することで、SmartDriveをコントロールする。手首の動きなどプッシュトラッカーに振動を与えることで加速するため、従来の電動車椅子よりも直感的にシンプルに移動が可能だ。また、プッシュトラッカーを採用したことにより、両手が自由になり、移動中でも手を使うことができるようになった。



走行距離は19kmと一般的な電動車椅子と同程度の距離を走ることが可能。また、電源を切った状態でも重さを感じることなく移動ができるので、バッテリーが切れても安心して使用することができる。価格は650,000円(税別)。

関連記事のまとめはこちら


http://www.neol.jp/culture/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング