ロシア・カルチャーからインスパイアされたコレクション ANTON LISIN、2018AWルックを発表

NeoL / 2018年9月18日 19時48分

ロシア・カルチャーからインスパイアされたコレクション ANTON LISIN、2018AWルックを発表










ロシアを拠点とするブランド「ANTON LISIN(アントン・リシン)」がFAKE TOKYO 2F CANDY/(キャンディー/)にて発売中。
ロシア正教会の首都、セルギエフ・ポサードの出身で哲学、宗教、文化とロシアのアンダーグラウンドの音楽シーンやロシアの社会情勢などからインスピレーションを得たコレクションを発表している。
2018AWコレクションでは、「The Shining」をテーマに自身が生まれ育った90年代のロシアの子供たちからインスパイアを受け、過酷な環境下でも心のうちに輝きを宿した無垢な心を表現した。
Gosha Rubchinskiy (ゴーシャ・ラブチンスキー) のミューズとして、モデルも務めるロシア人デザイナー Anton Lisin (アントン・リシン) が、FASHION’S NIGHT OUT 2018 in Tokyo (以下 FNO) の開催に合わせて来日。
また、CANDY/ にて限定のポップアップストアも開催。それぞれ異なるイメージでありながらも、Anton Lisin の世界観を堪能できるディスプレイは必見だ。









詳しくはこちら ANTON LISIN SHOP PAGE

関連記事のまとめはこちら


http://www.neol.jp/fashion/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング