憧れの女子の体操着を盗んでしまったことから始まる絶望の主従関係

NeoL / 2019年10月5日 12時21分

憧れの女子の体操着を盗んでしまったことから始まる絶望の主従関係



テレビアニメ化、舞台化もされた押見修造の大人気漫画『惡の華』を、伊藤健太郎の主演、井口昇監督により映画化。


閉塞感に満ちた地方都市に暮らす中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。そんなある日の放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つけ、衝動のままに体操着を盗んでしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに春日にある“契約”を持ちかける――。


悪夢のような主従関係により、“絶望”となった春日の思春期の行方は……。初めて映像化される、原作の高校パートにも注目を。


惡の華
監督:井口昇
出演:伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨/飯豊まりえ
配給:ファントム・フィルム
(2019年/日本)
公開中
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会
http://akunohana-movie.jp/

関連記事のまとめはこちら


https://www.neol.jp/movie-2/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング