CHAMPION X RICK OWENS 20SS 待望のコラボレーションが2020年3月に満を持してオフィシャルローンチ

NeoL / 2020年3月19日 12時0分

CHAMPION X RICK OWENS 20SS 待望のコラボレーションが2020年3月に満を持してオフィシャルローンチ


2020 春夏パリメンズコレクションでお披露目となったチャンピオンとリック・オウエンスのコラボレーションが2020年3月にローンチされる。


チャンピオンのヘリテージとリック・オウエンスのシグニチャースタイルを融合させ、現代人のエッセンシャルに新鮮なひねりを加えて提案する本コレクションは、メンズとレディース共に展開。


リック・オウエンスのキースタイルであるメッシュショーツ、オーバーサイズのトーガ、ボディスーツなどをモノクロのカラーパレットで展開し、それぞれのアイテムには今回のためにデザインされた特別なチャンピオンロゴが配されている。


加えて、レイヤーリングピースとして使いやすい軽量のフード付きウィンドブレーカーやライニングのないトレンチコートや、ユニセックスのメッシュベスト、チャンピオンのシグネチャーであるリバースウィーブ製のスウェットなども登場。


ブラックとパールのモノクロームのメッシュとナイロン製のバケットハット、キャップとヘッドバンドで構成されるアクセサリーコレクションには、シンプルでタイムレスなデザインを採用している。




























今回のコラボレーションに関してリック・オウエンスは以下のようにコメント。


「90年代にブランドを始めたとき、チャンピオンのロゴとジャン・パトウの香水ラベルの中間をとったようなロゴを手書きで描いていました。両方ともヴィンテージのカリグラフィーに似たような雰囲気を持っていたのです。当時は意識していなかったのですが、振り返ってみるとそのバランスが現在にも通じる美意識を定義していると気付かされました。それは1930年代のモノクロ映画に登場するアメリカのユニフォームのユーティリティさとヨーロッパグラムの両方を融合させた感じです。 70年代に従兄弟が着ていたチャンピオンのスウェットシャツとショーツのロゴが未だに脳裏に焼きついています。今回のコラボレーションで、私はそのチャンピオンのクラシックな名作たちをトーガやロインクロス、ローブへと形を変えさせました。また、チャンピオンが黒、白、グレーのロゴを作ることを快諾してくれたので、そのロゴをTシャツ、スウェット、ディストーションをかけたパーカー、ウィンドブレーカーなどにふんだんに配しました。


偶然にもチャンピオンはイタリアの私の工場から15KM離れたところに工場を持っており、同じ地域で環境に配慮した条件の下、完全にイタリア製の商品を生産することができたのです」


2020年3月に全て商品が発売される。



国内取扱店舗:


RICK OWENS TOKYO
RICK OWENS ISETAN SHINJUKU MEN 2F
RICK OWENS ISETAN SHINJUKU WOMEN 3F
RICK OWENS DOVER STREET MARKET GINZA 3F
BOLS・1987
CENTO COSE
CHERRY
ESTNATION ROPPONGI


GR8
HANKYU MENS OSAKA
HANKYU MENS TOKYO
IDEA BY SOSU
LIFT ETAGE
M-TWO
NUBIAN HARAJUKU
NUBIAN SHIBUYA
NUBIAN UENO
RESTIR
WHY ARE YOU HERE?


チャンピオン


Champion Athleticwearは1919年以来、スポーツウェア、スウェットシャツ、Tシャツ、スポーツブラ、チームのユニフォーム、アクセサリーを含めメンズおよびレディース用の革新的なアスレチックウェアを幅広く提供。Championはいつの時代も良い品質とデザインにこだわり挑戦を続けてきました。最高水準の製品テストを行い、妥協を許さない細部までにもこだわった革新的な商品を提供してきた。


URL - https://www.championstore.com/en
instagram - @championeurope
facebook- https://www.facebook.com/ChampionEuropeOfficial/
twitter - https://twitter.com/championeuuk?lang=en


リック・オウエンス


リック・オウエンスは1994年にロサンゼルスで自身の名前を冠したブランドを立ち上げ、ハリウッドブルーバードに最初の店舗を構えました。 2003年、パリに移り住み、以前フランスのフランコ・ミッテラン元大統領がオフィスだった歴史的な5階建ての建物の中に自宅とアトリエを構えます。 彼のランウェイコレクションはそれ以来パリで創り出されています。メンズとウィメンズのオリジナルレーベルを拡大し、RICKOWENSLILIESとDRKSHDWといったラインも発表。 2005年7月、彼はアールデコと残忍な形に基づいて、生の合板、大理石、ムースの角を使用して家具コレクションを導入した。 家具コレクションは、その後、パリの近代美術館とポンピドゥー美術館、ロス現代美術館などのギャラリーや美術館で展示されている。 著者となった本には、2007年に出版されたL’ai-je Bien Descendu、2011年に出版されたRick Owens、2017年に出版されたRick Owens Furniture、2018年に出版されたSubhuman, Inhuman, Superhuman、2019年に出版したRick Owens Photographed by Danielle Levitt and Legaspi by Rick Owensなど。2002年にはCFDAエマージング・タレント賞、2007年のクーパー・ヒューイット・ナショナル・デザイン賞、2007年にはファッショングループ国際ルールブレーカー賞、2017年のCFDA生涯功労賞、2019年のCFDAメンズウェアデザイナー賞、2019年ファッショングループ国際スーパースター賞を受賞しています。


online - https://www.rickowens.eu/en/US/men
instagram– https://www.instagram.com/rickowensonline/


関連記事のまとめはこちら


https://www.neol.jp/fashion/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング