極限状態の中に見る“人間の深淵”を描く、キム・ギドク最新作

NeoL / 2020年3月31日 12時23分

極限状態の中に見る“人間の深淵”を描く、キム・ギドク最新作



『メビウス』や『うつせみ』などで知られる、韓国の鬼才・キム・ギドク監督の最新作『人間の時間』が公開中。


休暇へ向かうたくさんの人々を乗せた、とあるクルーズ船。元は軍艦であるその船に乗るのは、旅行にきたカップル、有名な議員とその息子、彼らの警護を申し出るギャングらなど、年齢も職業も様々な人間たち。大海原へ出た頃、人々は酒、ドラッグ、セックスなど人間のあらゆる面を見せ、やがて船は霧に包まれた未知の空間へと突入。やがて悲劇的な事件へと発展していく――。


主人公の女性・イヴを藤井美菜、乗客のアダム役をチャン・グンソクが演じるほか、イヴの恋人役をオダギリジョーが務めるなど、日韓の俳優陣による競演も見どころ。自分たちがどこにいるのかも、そこから出られるのかもわからず船に取り残された人々の行末とは?


人間の時間
監督・脚本:キム・ギドク
出演:藤井美菜、チャン・グンソク、アン・ソンギ、イ・ソンジェ、リュ・スンボム、ソン・ギユン/オダギリジョー
配給:太秦
(2018年/韓国)
公開中
©2018 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.
https://ningennojikan.com/

関連記事のまとめはこちら


https://www.neol.jp/movie-2/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング