懐かしのヒット曲のように「愛されるより愛したい」と思う?

NewsCafe / 2013年4月12日 15時0分

写真

懐かしのヒット曲のように「愛されるより愛したい」と思う?

デビューシングル「硝子の少年」でミリオンヒットを飛ばしたKinKi Kidsの、注目の2nd.シングル「愛されるより愛したい」…1997年のリリースだ。ライブ向きのダンスナンバーに日本人好みの泣きメロが融合し、こちらもオリコンチャート通算4週1位のミリオンセールスを記録した。タイトル同様サビの出だしも「愛されるよりも愛したい マジで」と"追いかける愛情"を歌う、非常に印象的な曲だった。
そこでNewsCafeのアリナシコーナーでも懐かしの曲を振り返り「愛されるより愛したい?」という調査を実施した。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…35.4%】
■愛する人に愛されたい(笑)。
■どっちもアリだよ。愛ってのは素晴らしい。
■相思相愛が理想ですが、愛してない人とは一緒に居られません。
■KinKi Kidsの歌のタイトル?
■愛してから愛されたい。押されるのは好きじゃない。
■愛して、ときめいていた方が、心身共に良い様に思う。
■でも、いつも愛される方ばっかり。
■愛さなくて愛して貰おうなんてムシが良すぎる。
■愛する道が俺の誇り。愛される形は飼い猫みたい。エサはいらん。
■うちの奥さんこれからも愛し続けますよぉ!

【ナシ…64.6%】
■愛されたいし、愛したい!
■昔、虐められていたので両方とも無理。人生だけでも疲れた。
■もう、尽くす愛は疲れた…お互いに自然体が一番いい。
■重すぎても駄目だし一方通行でも駄目だよね。
■片想いはツラいわ。
■女は愛されてなんぼと聞いた…。
■昔、親も周囲も結婚は相手に望まれて行くが幸せと言った。
■一度でいいから思いきり愛されてみたい! ストーカーは×。
■愛されたい派。自分から告白絶対しない。
■両方だよね!

結果はご覧の通り【ナシ派】が6割超の多数派。つまり「愛するより愛されたい」…日本人と西洋人の気質の違いを説明する時に「狩猟民族」「農耕民族」と例えられるように、追い求めることに向かない性質なのかもしれない。そう思いながら寄せられたコメントを眺めると「両方」「愛されつつ愛する」などの回答も多く、そういえば「愛し愛されて生きるのさ」という小沢健二の曲もあったなぁ…と思い出した。こちらは1994年のヒット曲…時が経つのは早いものである。

[文・能井丸鴻]
[写・helgasms!]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング