好奇心が若さに繋がる…「若さの秘訣はスケベ心」も一理あり?

NewsCafe / 2013年5月7日 15時0分

写真

好奇心が若さに繋がる…「若さの秘訣はスケベ心」も一理あり?

長寿国ニッポンにおいては、80代や90代は当たり前、100歳まで生きる人も珍しくなく、人々の関心は"長生き"以上に"若々しさの保ち方"へと移りつつある。そんな話題でよく取り上げられるキーワードが「好奇心」だ。家でじっとしている人は老けるのが早い、旅行や習い事に熱心な人の方が心身ともに若い…とは聞く話である。
そこで思い浮かぶのが「助平」という言葉だ。主に「好色、いやしい性質」を指す意味で"スケベ"とカタカナで書かれることが多いが「欲張っていろいろな物事に手を出したがる気持ち」という意味も含まれている。「色事への好奇心」と言い換えるならば、スケベ心も若さを保つ一要素になるはずだ。
そこでNewsCafeのアリナシコーナーでは「若さの一番の秘訣はスケベ心だと思う?」という調査を実施した。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…42.7%】
■男はスケベ心!! 女は恋心!!
■そういった事も必要かと。まぁそれだけじゃないだろうけど。
■異性を意識してるんだからそういう事かも。
■ドスケベじゃなく、節度のある爽やかスケベ心は絶対!? 多分必要!
■異性を気にしなくなったら終わりでしょ。
■これは間違いないらしい。学術的研究も多い。
■確かにエロジジィは元気だし、逞しいし若いと思う(笑)。
■エロのない人生は、クリープのないコーヒーと同じ。
■一番ではなく一理ある。スケベは心の潤滑油。
■自分をよく見せたい心が、スケベ心。

【ナシ…57.3%】
■気持ちの問題じゃないの。
■若さの秘訣は色々な事に興味持つことね。
■若さを支えているのは常に前を見て成長しようとする気持ち。
■それって、タダの色ボケじゃない?
■スケベ心丸出しで脂ギッシュなハゲにはなりたくないわ(笑)。
■頭の回転の良い、機転の利く人は、若さがあるよ。
■スケベ心じゃなくトキメキならわかる。
■会社の面接の時スケベ心だと言ったら不採用だ!!
■表現が悪い。せめて色気とかにしたら?
■それもあるとは思うけど、一番ではないかな。

結果は【ナシ派】がやや優勢だが「一理あるとは思うけど一番ではない」というコメントが最も多かった。"一番の秘訣"という設問の言い回しに対し「多の様々な要素を差し置いて"スケベ心が最大の若さの秘訣"とは言えない」と答えた、ということだろう。一方の【アリ派】は「それだけじゃないだろうけど」と前置きした上でアリ、と回答した人が多い。全体的に「スケベ心を全肯定するわけじゃないけど、まったくないのもよろしくない」という空気だ。言葉の印象が印象だけに、然もありなん…という気はするが。
なかには「チョコレートと笑う事!」「適度な運動、寒天ゼリー、肝油、DHA、ミネラルを取る!」「鏡を見て自惚れる事!!」などなど"独自の秘訣"をコメントしてくれた人もいた。いずれにせよ、人間の"欲"も程々には要るものだということか。

[文・能井丸鴻]
[写・HEDBERG]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング