広がった「B級」という言葉の使い道…一番に思い浮かべるのは?

NewsCafe / 2013年6月3日 19時0分

写真

広がった「B級」という言葉の使い道…一番に思い浮かべるのは?

"B級"といえば、かつては主に映画の評価として使われていた。「B級ホラー」に「B級サスペンス」…低予算の雰囲気を隠そうとせず、チープなセットやストーリーをむしろ魅力にしてしまった作品には、独特の味があるものだ。
そして昨今"B級"は、実にいろいろな言葉にくっつくようになっている。「高くて良いもの」は当たり前、「安くて良いもの」にスポットを当てたい…長引いた不況の中、その"指標"としてメディアがもてはやした結果だろう。「実力的にAに劣るBでも、Bなりの良さがある」と書くと、なんだか個性尊重の教育方針のようだが…。
そこでNewsCafeでは「"B級"でイメージするものは?」というアンケートを実施した。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…648件

【1位】グルメ(77.5%)
■一番に思いついたのはこれ! 各地のB級グルメを食べてみたい…。[女性/50代/主婦]
■選択肢のなかで、唯一好意的なイメージがB級グルメ![女性/10代/会社員]
■散々、半ば強制的にメディアで見せられるからね。刷り込まれちまったよ…。[男性/50代/自営業]
■安い上においしい。[女性/40代/その他]
■定義がよくわからないけど。[男性/30代/会社員]

【2位】映画(14.0%)
■具体的にはテレ東の昼にやってる謎の洋画こそまさにB級映画でしょ。めったにみないけど、ぜひとも続けてほしいです。[男性/30代/フリーター]
■意外とマニアックで面白い。[女性/20代/主婦]
■「B級グルメ」の「B級」は「B級映画」の「B級」のパクリでしょ?[男性/40代/その他]
■B級映画が生んだスター、マイケル・パレが超カッコ良かった![女性/40代/会社員]
■ロジャー・コーマン監督!![男性/10代/学生]

【3位】アイドル(2.2%)

【4位】アーティスト(0.5%)、家具(0.5%)

そして6位以下は【ドラマ(0.3%)】【スイーツ(0.3%)】【スポット(0.1%)】【ニュース(0.0%)】という結果に。

米20世紀フォックス社が撮影所新設にあたり、新撮影所を「A地域」、旧撮影所を「B地域」と称したのが「B級映画」の表現の由来だと聞いた。しかし現代日本では元祖"B級"映画への投票は14%にとどまり、8割近くの人が「グルメ」と答えている。やはり昨今のB級グルメブームの影響は大きいようだ。
その他では「将棋の順位戦。一組と二組があり、一組の上位二名は名人挑戦権のあるA級に昇格する」「競輪。昔はA級とB級だった。今はA級とS級です。昔が懐かしいです」などのコメントが寄せられた。
投票結果を見る限り、バラエティー番組のタイトルにも使われた「B級ニュース」や、「B級アイドルグループ」の売り文句は、まだまだ浸透していないようだ。しかし"言葉は生き物"であるということを如実に物語る、今回のアンケート結果だった。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング