iPS細胞の臨床研究、正式承認へ…再生医療への期待

NewsCafe / 2013年7月23日 12時0分

写真

iPS細胞の臨床研究、正式承認へ…再生医療への期待

厚生労働省は12日、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った病気治療の臨床研究計画を了承。今月中にも正式に承認され、来夏には患者への移植手術も行われる予定だ。
今回対象となるのは「加齢黄斑変性」。網膜の中心にある黄斑部が傷付いて視力が落ちる難病だ。患者自身の皮膚を採取してiPS細胞を作製し、網膜の働きを助ける細胞に分化させて移植する方法で、経過観察を含め約5年間実施するという。
京都大・山中伸弥教授の尽力により、日本はiPS細胞研究で世界に先行している。再生医療や創薬の実用化に向け、いよいよ官民一体となって開発・環境整備に動き出した形だ。
そこでNewsCafeでも「iPS細胞の再生医療に期待する?」というアンケートが実施された。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…679件

【期待する(90.0%)】
■母が加齢黄班変性だから…。[男性/30代/その他]
■息子が片耳聞こえないので治してあげたい。更なる発展を強く期待している。[男性/30代/その他]
■期待する! 期待します! いや日本人ならできる![男性/40代/会社員]
■私、癌家系なので…すごく期待してます![女性/50代/主婦]
■がんばって下さい。応援してます。[男性/10代/学生]
■病気や怪我で苦しんでいる人を助けてください。[女性/10代/学生]
■生きたいと願う人が居るならば発展は望ましいと思います。特に難病を抱えている方には希望の光だから。身近にいますが、もう少し頑張れと言う方が辛いから。早く進んで欲しいです。[女性/30代/フリーター]

【どちらでもない(6.0%)】
■何だか良くない方向へも利用できそうで恐いよ。[女性/10代/その他]
■動物実験は成功しても人間だと副作用や拒否反応があるかもしれないしまだまだこれからって感じかな。[男性/40代/会社員]
■我々貧乏人の手の届く物なら。[男性/40代/その他]

【期待しない(1.5%)】
■実用化される頃にはくたばっている?[女性/20代/会社員]
■技術はできても高価すぎて普及は無理。[男性/40代/会社員]
■医療ミスして、病気、再発して、命、おとすの嫌。今、ニュースになって、流れているし。[女性/40代/その他]

結果【期待する】と答えた人は実に90%にのぼった。NewsCafeでは様々なアンケート調査が行われているが、ここまで結果が偏るテーマは少ない。
「乳房再建に」「娘に持病があるので、今後の医学の発展に期待しています」「自分が特定疾患なので」「認知症を治して欲しい」「神経細胞は、一度壊れると自力再生は難しいです。神経細胞の再生に期待します」「非アルコール性肝硬変なのですが、兄がドナーになってくれる事になりました。iPS細胞が早くできれば生体移植をしなくてすむかも」…等、寄せられたコメントも非常に具体的な内容のものが多く、再生医療への注目度の高さ、期待の大きさがうかがえた。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング