【ウラ芸能】「あまちゃん」もビックリ!? 15歳アイドル脱退舞台裏

NewsCafe / 2013年7月26日 12時0分

ハロープロジェクトから今年デビューした6人組アイドルユニット「Juice=Juice(ジュースジュース)の大塚愛菜=あいな=(15)が突然、グループから脱退したことが物議を醸している。
「脱退理由がなんとも切なくて。まだ15歳なのに今後のトラウマにならなきゃいいんだけど」と事態の深刻さを語るのはアイドルウオッチャー。
Juice-はまだ知名度も高くないのに、なぜ騒ぎに?
「4月にデビューシングルが発売されたばかりで、確かに世間では知られていませんが、モーニング娘。や℃-uteの妹分ユニットとしてそれなりに期待されていたんです。メンバーの大半は既存ユニットのバックダンサーなどを務め、いわばジャニーズ事務所のジュニアみたいなもの。ジャニヲタならぬハロプロ研修生ヲタも多い」
で、脱退した大塚って?
「彼女はモー娘。9期オーディションで最終候補生に選ばれながら落選して、研修生として頑張り、やっとデビューしただけに残念」
何があったの?
「脱退理由がキナ臭いもので、公式ファンサイトで発表された内容が『大塚本人と家族と契約に関しての協議を重ねてきたが、契約条件で合意に至らず、家族から辞退の申入れもあった為、Juice=Juice及び研修生から脱退することとなった』と。つまりはオトナの事情というか、ギャラをめぐって何かあったようです」
ほぉ~、カネが問題か…。大塚は15歳だから、親が介入したわけか。
「ネットでは『契約条件=金』『金に目がくらんだ親が娘の夢を潰した』『脱退理由が生臭すぎ』などと大騒ぎに。大塚はデビューシングルで歌い出し担当でもあったので、ファンの間では衝撃でした」
音楽業界ではよく聞く話ではあるが、ハロプロプロデューサーのつんく♂(44)はどういう腹づもり?
「ブログで脱退劇については『保護者と事務所と契約要項が折合わず。彼女くらいの年齢の子たちの未来は無限に可能性があるわけで、こうなった今、単に彼女を温かく見守り、新たな未来に向けてよき人生となる事を祈るばかり。今は残ったメンバーで続ける』と冷たいものです」(先のウオッチャー)
アイドルグループの裏事情を描くNHK朝ドラ「あまちゃん」に使ってほしいエピソードかも…。

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング