【ウラ芸能】織田裕二、「男の証明」で逆転?!

NewsCafe / 2013年8月1日 12時0分

デスク「織田裕二(45)が初の父親役、しかもシングルファーザーという『Oh,My Dad!!』(フジテレビ系)が苦戦してるみたいだな」

記者「視聴率は初回こそ13.3%でしたが2話で8.4%と急落。3話で少し持ち直して9.5%でしたが、再び二桁、さらにその上というのは極めて厳しいといえます」

デスク「フジはこの7月期、江角マキコ(46)主演の『ショムニ2013』も初回18.3%と大喜びしていたのが、3話で9.9%と半減。幹部は真っ青になってるんじゃないの?」

記者「織田の代表作『踊る大捜査線』シリーズで当てた亀山千広氏(56)の社長就任のご祝儀も一瞬だったって言われていますね」

デスク「まあ、今のフジの不振は亀山体制の前、社長の座を争った大多亮常務(54)が敷いたトレンディー・バブル時代路線の復活の失敗にあるわけだけど…」

記者「その象徴が織田と江角…。とりわけ、今回は織田の暑苦しい芝居が敬遠された感じです」

デスク「その織田だけど、結婚していてもゲイ疑惑が消えない上に、東スポがゲイネタでいじり倒したりするネガティブキャンペーンを張られている感じがするよ」

記者「織田がキャスターを務める『世界陸上』(TBS系)を前に、100メートルの元世界王者、タイソン・ゲイ(30)に薬物疑惑が生じ、出場できなくなったことに『織田、ゲイショック!』と大騒ぎですもんね」

デスク「なんだが織田が気の毒だけど、『踊る…』の青島刑事役を除けば、織田のイメージってどうしてもそっちになっちゃうもんな」

記者「米サンフランシスコのゲイタウンに不動産を所有してるとかっていう話もありますしね」

デスク「ここはひとつ、実生活でも子作りに励んで、男の証明をして話題づくりするしかないと思うよ」

記者「同感です」

NewsCafe

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング