「日本が今後の外交で重点を置くべき」だと思う国…アンケート調査結果

NewsCafe / 2013年8月21日 12時0分

写真

「日本が今後の外交で重点を置くべき」だと思う国…アンケート調査結果

デフレ脱却を最優先し「アベノミクス」に注力する安倍政権。続いては兼ねてからの目標である憲法改正に取り組みたいところだろうが、その他の課題も山積みの状態だ。増税問題に社会保障改革、原発問題…なかでも厄介なのは、3年超に及んだ民主党外交の尻ぬぐいである。
韓国大統領の竹島上陸、尖閣諸島をめぐる中国の威嚇、ロシア大統領の北方領土上陸…日本周辺はこの数年で、一気に焦臭さが噴出している。中国や韓国が領土問題を歴史問題に結びつけ、日本の孤立化を目論んでいるのは明白だ。頼みの日米同盟も民主党時代に大きく損なわれた経緯がある。
揺らぐ日本外交…そこでNewsCafeでも「日本が外交で重点を置くべき国は?」というアンケートが実施された。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…731件

【1位】東南アジア諸国(37.1%)
■アメリカも大事だが、東南アジア諸国との連携はこれからますます重要になっていくと思うから。[男性/30代/会社員]
■東南アジア諸国は日本と同様、中国の脅威を現実のものと肌で感じているから、共感が得やすい。[男性/50代/自営業]
■誤った歴史認識の下、反日教育で洗脳され何かと日本に難癖を付けお金をせびり続ける中・韓みたいなならず者たちを相手にするより、親日国と手を組む方が遥かにお互いの利益になる。[女性/50代/公務員]

【2位】アメリカ(34.1%)
■尖閣・竹島について、米軍が守る範囲に入るにもかかわらず、対話についてノータッチ。中・韓に釘を刺してほしい。東南アジアとも中国の領土侵略において協力すべき。[女性/30代/会社員]
■政策として、アジア各国との外交は重要だけど、アメリカと上手に強調しないと、各国との外交関係は良く成らない。 [男性/40代/会社員]
■世界一強大な国であり、一番関係の深い国。アメリカといい関係でいなければ、日本の未来はない![男性/50代/専門職]

【3位】ロシア(5.1%)
■アメリカは特別として、今後の日本に必要な国はロシア。サハリンから、シベリアの天然ガスと、鉱物資源は魅力である。ロシアも日本との開発は友好的であり、対中国を牽制する意味でロシアはカードになる。[男性/50代/その他]
■プーチンのうちにできるだけ前進を。あと支那に脅かされてるベトナムやフィリピンも大事。台湾も。[男性/50代/公務員]
■日米同盟を強化した上での話です。ロシアは極東で協力国を探している。中国と仲良くさせるな。北方領土返還交渉をもっと真剣に。[男性/50代/会社員]

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NewsCafe

トピックスRSS

ランキング