【ウラ芸能】Sexy Zone、内部格差拡大のナゾ

NewsCafe / 2013年8月28日 16時0分

デスク「ジャニーズファンから聞いたんだけど、Sexy Zoneってなんかモメてるの?」

記者「モメてるというか、ファンの間ではメンバーの扱いに格差が広がっていると不満の声があがっています」

デスク「ピン売りできてる子と、そうでない子と?」

記者「というより、中島健人(19)、菊池風磨(18)、佐藤勝利(16)の3人と、松島聡(15)、マリウス葉=よう=(13)の2人が何かと別扱いされることが多いんです。ファンとしては5人でセクゾという認識なのに、衣装とかソロとかパンフとかでも年長の3人が中心で、松島とマリウスがジュニアみたいな扱いになる時も」

デスク「V6のカミセン・トニセンみたいに分かれてるんじゃないの?」

記者「そんな公式発表がないので、差がつけられている! と感じるファンもけっこういるようです」

デスク「ふ~ん…」

記者「あと、今年の春のツアコンでは、初日の福岡公演に松島が姿を見せず、ファンを心配させました」

デスク「病気とかケガとか?」

記者「何の告知もなし。その後は不在の回では会場で『松島聡は学業優先のため参加しない』と告知されましたが、たぶん時期的に高校進学がらみで何かあったんだと思います」

デスク「なるほどな、やり方はマズイけど公表できないもんな。そう言われてみればマリウスはまだ中学生か。ちゃんと学校に行ってるのかな」

記者「父親がドイツ人なこともあってかインターナショナルスクールに行っているし、母親は宝塚出身なので、教育に関してはきちんとしているはず」

デスク「学校中退だけはさせないでほしいよ」

記者「同感です」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング