約4割が「続編に期待」…2013年は"半沢"一強

NewsCafe / 2013年11月10日 12時0分

今年も残すところ1カ月半、そろそろ各方面で"今年一番"が議論される時期だ。今年の漢字、流行語、レコード大賞…さほど興味がないという人も、話題を耳にすれば年の瀬間近を感じることだろう。
テレビメディアも年の締めに向けて一直線、10月クールのドラマもそろそろ佳境といったところ。「テレビ離れ」「ドラマ離れ」が囁かれる昨今だが、今年のドラマ業界は盛り上がったと言っていい。
NewsCafeでは「今年放映されたドラマのなかで、続編を期待する作品は?」というアンケートが実施されたようだ。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…740件

【1位】半沢直樹(39.9%)
■まあ、あんな終わり方ですからねぇ。いろいろ想像させてもらったから正解が知りたい。[男性/40代/専門職]
■サラリーマンが事例として扱われており、サラリーマンとして、まだまだ途中の段階だからこそ続編を期待したい。[男性/40代/会社員]
■100倍楽しませて!![女性/10代/学生]

【2位】あまちゃん(10.1%)
■見つくした感はあるけどやはり見たい。[女性/10代/主婦]
■種市先輩との仲がどうなっているか知りたい。[女性/40代/その他]
■実は何も進展しないまま終わってるから。[女性/50代/会社員]

【3位】ガリレオ(9.5%)
■斬新なトリックが多くて楽しめる。[男性/40代/会社員]
■柴咲コウの内海復帰で続編見たいです。[男性/30代/専門職]
■これしか見てないから。一話完結のドラマは見やすいから好き。[女性/30代/その他]

【4位】DOCTORS2(6.3%)
■シリアスとコメディの塩梅が絶妙。[女性/30代/その他]
■「あまちゃん」「Woman」はあれで終わって良かったのかも…。[女性/30代/会社員]

【5位】ラスト・シンデレラ(4.7%)
■桜かわいすぎ。[女性/10代/その他]

そして6位以下は【家族ゲーム(3.9%)】【救命病棟24時(3.6%)】【とんび(2.2%)】【Woman(1.2%)】という結果に。

約4割の票を集めての圧倒的トップはやはり、最終話42.2%という驚異的視聴率を叩き出した怪物ドラマ「半沢直樹」(TBS系)。銀行という男の世界が舞台…わかりやすく視聴率を取れる女性キャラクターが少ない、という不利を覆す結果は、決め台詞「倍返しだ!」と相まって今夏の話題を独占した。
そして2位には宮藤官九郎のNHK初脚本作品「あまちゃん」、僅差の3位には人気作家・東野圭吾原作の「ガリレオ」がランクインした。このアンケート結果を見ても、テレビメディアが叫ぶ"ドラマ不況"に甘えがあったことがうかがえる。制作費や出演陣、スポンサーも大切だろうが要は内容…制作サイドはストーリーの重要性をかみしめる一年となったことだろう。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング