7割が「キレイだけど苦痛」と答えたのは!?

NewsCafe / 2013年11月24日 12時0分

師走も目前、いよいよ本格的な冬到来である。寒さに耐え、手荒れや肌荒れに抵抗し、大掃除、年越し、風邪対策、雪対策…。何かと忙しい数カ月ではあるが、こたつやストーブの暖かさ、鍋を囲む楽しさはやはり"冬の醍醐味"だ。
そして冬のメリットと言えばもうひとつ"澄んだ空気の美しさ"がある。日本海の水蒸気は日本海側で雪になり、空気は乾燥、晴天時の風は汚れを吹き飛ばしてくれる。よどみがちな都会の夜空も、冬なら星を見渡しやすい。また朝の静謐な空気も独特の良さがある。
NewsCafeのアリナシコーナーでは「冬の朝が大好き?」という調査が実施されたようだ。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…28.8%】
■冬の朝の凛とした空気感が好き。寒い寒い夜も好き。
■あのキンとして、晴れた感じがいいよね!
■夏に比べたら…。できれば秋の朝が良い。
■いい加減な性格なので朝から寒いと気がひきしまる。
■徹夜明けの都会は空気が澄んで清々しい。
■キラキラ輝く雪景色はほんと綺麗です。
■寒い日の二度寝が最高。
■私のクセ毛の前髪が乾燥した朝を悦んでおります!
■なぜかわからんが…生きてる実感かな?
■冬は大好きだ。朝に限らず。

【ナシ…71.2%】
■寒いだけ!
■冬は大の苦手、冬の朝なんぞ最悪中の最悪ですわい!!
■雪国は朝から雪かきで大変ですよ。
■布団から出るのに一苦労。
■あたたかい毛布と別れて寒い台所へ。天国から地獄の気分。
■このまま冬眠したい! と一番思う時。
■寒いとテンション上がらない。
■夜かな。星が綺麗に見えるから。
■「秋」が好き。秋の空、できれば雲があった方が良い。
■だいっっっきらい!

結果はご覧の通り【ナシ派】7割と多数派。筆者などは【アリ派】に一票を投じたいが「アリの方、一度冬の北海道に住んでみてから言って!!」「冷え症・乾燥アレルギー・血流の病で指先が壊死化etc.」という意見にはぐうの音も出ない。雪景色は美しいが何メートルも積もられては太刀打ちできないし、冬の体調管理が厳しいのもわかる。布団から出るために、夏の倍は気合いが必要になるのも困りものだ。
とはいえ、嫌だ嫌だと思いながら過ごせば、時の流れは遅く感じるもの。多少なり"冬の楽しみ"を探しながら、健やかに春を待ちたいところである。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング