【ウラ芸能】元モー娘。小川麻琴の「英語力」

NewsCafe / 2013年11月7日 15時0分

デスク「元モーニング娘。のタレント、小川麻琴(26)がトーイックって英語のテストに合格したそうだけど…」

記者「TOEICのことですね。英語を母国語としない人向けの国際コミュニケーション英語能力テストのことですよ。資格テストではないので、合否でなく点数が公認される仕組みです」

デスク「それそれ! 800点取ったって、ブログで自慢してるっていうじゃないか」

記者「TOEICはリスニングとリーディング、それぞれ495点満点、合計990点満点なので、800点というのは結構高いレベルです」

デスク「へぇ~。楽天とかソフトバンクとか英語能力がないとやってけないっていう会社もあるよね」

記者「三井物産や三菱商事、そして楽天の管理職に求められるのが750点以上。ソフトバンクでは800点取ると30万円の報奨金を出すそうですから、小川の英語力はそれらと同等かそれ以上ってことですよ」

デスク「大したもんだってことでいいの?」

記者「うーん…、彼女は中学時代からアイドルをやったものの、トップにまで行けなかった分、ニュージーランドに留学したりして英語力を磨いたようです。しかも2年前から、『ブレインラーニング』なる認知科学者、苫米地英人氏(54)監修の英語教材の広告塔をやっていて、TOEIC合格も仕事の延長ですよ」

デスク「その宣伝でカネもらってて、しかも2年もかかってるんなら、なーんだって感じだな。にしても、お前詳しいな。トーイックの勉強やってんのか」

記者「い、一応…ね」

デスク「何点なの?」

記者「700点ちょっとですよ」

デスク「へぇ~、意外だな。お前もがんばって800点取ってみろよ」

記者「どうせ報奨金も出ないし、出世もできないから、転職しますよ!」

デスク「好きにしなっ!」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング