【ウラ芸能】細木数子、激ヤセのワケ

NewsCafe / 2013年11月24日 15時0分

記者「先日亡くなった歌手、島倉千代子さん(享年75)に関係した人間がいろいろ登場しましたが、中でも衝撃を受けたのは占い師、細木数子(75)でしたね」

デスク「昔、島倉さんの後見人みたいなことをやってたんだよね。で、どうしたっての?」

記者「この数年はテレビからも消えましたが、今回久々に登場し、その激ヤセぶりが驚かれています。はバチが当たったんじゃないかって」

デスク「島倉さんと細木には因縁があったからな」

記者「はい。細木がブレークする前、借金に苦しむ島倉さんに近づき、その窮地を救ったという話。2人で事務所を立ち上げてやりくりしましたが、結局は細木が懇意の暴力団関係者とつるんで島倉さんをだましていた…と」

デスク「その話がまた蒸し返されてるってか」

記者「島倉さんは亡くなるまで細木について『1度はお世話になった方だから死んでも真相は話さない』と口を閉ざしたままでした」

デスク「細木は島倉さんと関係が切れてから、六星占術で大ブレークしたんだよな。自身が運気低迷の時期に入るっていって芸能界から去っちまったけど」

記者「悪い時期を抜けたはずなのに完全復活はないまま。ちょろちょろテレビ出演してはいますが、評判は今ひとつです」

デスク「それで、激ヤセの理由は?」

記者「来年のポスターや占星術関連の書籍用写真では例年のふくよかさが消え、誰が見ても『病気?』『これまでの悪行のツケか?』『恨みと呪いで死間近?』などと言われる始末です」
デスク「年齢も年齢だしなあ。でも、努力して痩せたのかもよ」

記者「不自然にコケた感じですよ。島倉さんが亡くなって復讐を始めたのではないかと噂されてもおかしくない」

デスク「そりゃ、言いすぎだと思うけど、細木の名ゼリフ『地獄に落ちるわよ』が思い浮かばないでもないか…」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング