「18歳成人論議」…年齢よりも"伴う内容"が重要

NewsCafe / 2014年1月2日 12時0分

年が明け、成人の日も間近だ。新成人は準備に余念がないことだろうが、成人と言えば昨年10月、国民投票法改正案について、公職選挙法の選挙権年齢や民法の成年年齢の引き下げが論じられたのを思い出す。
この"成人年齢18歳論議"は、2007年の第1次安倍内閣で国民投票法が作られた時、民主党側が出した案に端を発している。世界各国で「成人は18歳以上」とする例が多かったためだというが、そういった国では18歳で国防の義務を負う制度があるケースも多い。一概に比較はできないという意見も根強いようだ。
NewsCafeのアリナシコーナーでも「成人は18歳から…アリかナシか?」という調査が実施されたらしい。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…49.6%】
■世界各国の多くは18歳からですね。
■ダメって言ってる人は、罪を犯した時も20歳まで少年法でイイのネ?
■凶暴な殺人犯なのに少年法で片付け守られてるのが許せない。
■未だ幼い…ではなく大人に育ててあげるのが大人の責任です。
■いっその事、若年化させて元服と名義変更したれば?
■アリだけど悪い方向にいかなきゃいいけど。
■犯罪は義務教育後。酒・煙草は現状通り。
■少年は小学生だけ。
■早くから責任感をもたせるにはいいかも。
■未成年ってことで好き放題やり過ぎ。

【ナシ…50.4%】
■二十歳すぎてもガキなのが多いからな。
■結婚できる=成人と言えなくもないが今の子は精神的に未熟だしな。
■喫煙、飲酒OKになるんでしょ。ロクな事ないよ。
■中身子供みたいな人多いから、いっそ30歳からにしたら?
■幼稚化してる日本人には無理。
■はぁ!? 成人式って20歳だけど…常識よね!?
■バカな大人はいらん。
■23でいい。学生には投票権も煙草も酒も必要ない。勉強なさい。
■でも少年法とは別。
■精神的に大人だと判定出来れば一番いいのにね。

結果、数字は見事に真っ二つだが、コメントを読んでいけば両派の意見が"ほぼ同じ"であることに気づくだろう。「日本人の精神年齢は年々幼くなっている」ように感じられ、現状で"未成年"と判断される年齢での凶悪犯罪も目立つ。だから【ナシ派】に投票したという人がいれば、「成人の線引きで若者が甘やかされるべきではない、よって引き下げるべき」という理由で【アリ派】に投票した人もいる。
つまるところ「罪を犯したとき"未成年だから"と判断される年齢と"大人扱い"の年齢が同じである必要はない」という声が大多数ということだ。また"大人"の線引きに伴うもの…例えば結婚や投票権、飲酒、喫煙についても同様である。
単純な二択の難しさ…国全体が抱える様々な問題が、図らずも露呈した形となったのではないだろうか。この質問に対して「賛成反対ほぼ同数でした」という答えになってしまうのは、恐ろしい話だ。

[文・能井丸鴻]

NewsCafe

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング