【ウラ芸能】フジ救う内定女子アナは、あの2世?!

NewsCafe / 2013年12月2日 15時0分

記者「視聴率低下とヤラセ発覚などで"振り向けばテレ東"状態のフジテレビですが、来春入社予定で有名人2世の女子アナが注目されています」

デスク「フジは2世が多いけど、親が有名人の女子アナって、今年退社した高橋真麻(32)以来かな」

記者「パパが大物俳優、高橋英樹(69)の真麻に比べると見劣りするかもしれませんが…」

デスク「いったい、誰の娘だよ」

記者「フジを中心にスポーツキャスターとして活躍する元サッカー日本代表FW、ガンバ大阪に在籍したサッカー解説者の永島昭浩氏(49)の娘、永島優美(21)です」

デスク「永島って、濃い顔立ちで人気あったけど、キャスターとしてはコメントをかむので有名だよな。娘は大丈夫か」

記者「優美は関西の名門・関西学院大2年にミスキャンパスに選ばれた美人。父似の目鼻だちが濃い顔が特徴」

デスク「顔はいいとしても、しゃべりも大事だろうよ」

記者「大学3年の時、関西の情報番組『おはよう朝日です』(ABC)のスタッフとしてバイトしていたんですが、見た目も要領もいいため、現場では『裏方にはもったいない』と番組リポーターに起用されたほど。スタジオからの突然のフリにもうまく対応でき、元気と明るさ、清潔感と新鮮さもあって、視聴者の評判もよかったそうです」

デスク「でも、親の七光りっていう気もするぞ」

記者「父親が有名人ということを伏せていたそうで、それで好感度が高いとも」

デスク「フジって、新人女子アナが○○パンって呼ばれるけど、彼女は永パンってか」

記者「まさか! 優美だけに『ゆうパン』との愛称で呼ばれるでしょう」

デスク「しかし、内定段階でそんなこと言っていいのか」

記者「ブジの内定女子アナは、本社がある東京・台場での夏恒例のイベントに参加しているかどうかがカギ。優美はちゃーんとバイトしていたので確定ですよ」

デスク「フジの救世主になることを祈るよ」

NewsCafe

トピックスRSS

ランキング