時にはマインドコントロールも大切

NewsCafe / 2013年12月3日 17時0分

写真

時にはマインドコントロールも大切

海外の病院ってどんな感じだろう・・・。
国が違えば病院や入院している患者さんたちの個性も違うのかもしれない。
イギリスでの看護師経験を経て現在はシンガポールの病院に勤務しているやぁぎぃさんがちょっとおもしろい患者さんのことを報告してくれています。

『床屋じゃァないのよ』from「ナンチャッテ看護師です。」by やぁぎぃさん

インド人のおっさん。長いこと入院している。それは2週間前のこと。
髪を切ってくれと頼まれた。

「やだよー?。」

でも、しつこく頼まれたので、バリカンを持ち出して、「ガーーっ!」

おっさんは「ひえーっ!!」 短かすぎるということらしい。

ハサミで全体をチョットだけ切ることにした。おっさんは、鏡をじーーーっと見つめる。

「うーん。長い。もっと切って。」

ヤダよ。あたしゃ美容師じゃぁないんだよ。

だがその後の2週間。

おっさんは、私の顔を見る度に、髪を切ってくれー。切ってくれー。と繰り返す。毎日毎日私の顔を見る度に、言う。元気に歩き回り、一部屋ずつ覗き込み、「あ!いたっ!髪切って。」と言う。

勘弁してよー。私は勇気があるだけで、かっこ良く切ることができるわけではないのだ。

仕方がない。

あれから2週間。またバリカンで「ガーーーー!!」っと容赦なくカッテやった。

おっさん「横をもっと短く。」 ハゲるって。もうイイじゃん。

私は看護師さん。美容師さんじゃないの。上手に切れないの。

このへんでやめておこう。

おっさんは「うーん。。。。」と言いながら鏡をじーーーー

同僚のみなさんに、頼む。
かっこいー。似合うー。って言って!

「その髪型はカッコいいのだ」と思い込ませる作戦に出た。

2時間後。

リハビリのお姉さんが言う。
「さっき○×(患者さんの名前)の髪切ってあげたんでしょ。
おれハンサムになっただろーー!って言われたわよ。」

ははは

マインドコントロール成功。

入り口に書いてある注意書き。
面会は一度の2人まで、時間は20時まで!!
でかく書いてあるが、効果なし。

・やぁぎぃさんの記事をブログページで読みたい方は「ナンチャッテ看護師です。」http://emacuchi.blog.fc2.com/へ!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング